みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

マジしんどい

ブラック企業につかまり、心身壊れてから仕事に行けていません。

勿論、収入もゼロです。

ネットを見て「傷病手当金」というものがあると聞き、病院で一応申請書は依頼してきました。

…ただね、これ、会社記入欄があるんです。

そこを、ブラック企業に書いてもらわないと申請すらできない。

普通に考えて、まともな給与さえ支払わないブラック企業が、こういった申請書を書いてくれると思います???

私は思っていなくて、だからこそ焦りがあるんです。

で、まったく病状が良くならないという悪循環。

 

本当に今しんどいんですけど、一方では、私がいなくても世界は回っていくし、何の影響もない。

じゃあ焦るだけ無駄だから、さっさと治して日銭稼ごうぜ!という気持ちもちょっとはあるんです。

今はまだ体力的にも寝てばかりで、起き上がれない日の方が多いんですけれども。

 

私の場合、病気になった原因はハッキリしていて、そこが解決すればすぐに良くなります。

しかしその原因解決を会社が渋っているからこじれているのであって、因果関係は極めてシンプルです。

このように簡単な問題を敢えて複雑化し、労働者にその責を負わせるというブラック企業のやり方は汚いし、今精神的にしんどいからといって、その策略にはまってはならないなぁと思います。

 

今、コロナウイルスの影響で、世界中がほぼ恐慌状態に陥りつつあります。

これもきっと、見えざる手によることだと思いますし、見えざる者の意志に基づいていると思っています。

今も昔も、人類はウイルスとの戦いの歴史です。

「地球が人間を毒だと判断したら、地球は人間を排除する」

「人類の7割が新型ウイルスに感染する恐れ」

なんて、嘘か真かわからないことも聞いたことがあります。

しかしこれが仮に真実であるとすれば、人間である私は、遅かれ早かれ排除される運命なのでしょうし、人口60億以上のこの地球で、私が感染しないラッキーな3割に入るはずもないと思っています。

 

今の状況が辛いからといって、悲観しすぎることもないのかなと思っています。

 

 

ただ、生きるためにはお金が必要!

収入ゼロの今、ライフハックをシェアするとしたら、

  • スマホは格安SIM&無料通話(10分以内)付き!
  • 10分以上の通話はSkypeフル活用

これに限ります。

 

幸か不幸か、今年の初め、私はこれまで使っていた格安SIM(無料通話なし)から、別の格安SIM(無料通話付き)に乗換えていました。

それが今、かなり役に立っています。

 

手続き関係で各窓口に電話をかける場合、多くは10分以内の通話で事足ります。

よって、電話料金を気にせずに問い合わせができる、これは金銭的に極めて大事なことです。

 

しかし、労基署などへの相談関係は、どうしても10分以内で終わらせることは難しい、そんな場合には、Skype

www.skype.com

が役に立ちます。

 

Skypeクレジットを購入しての日本国内→日本国内(固定電話)の通話は、1分あたり2円からとお得です。*1

通話品質も、普通の電話とそこまで遜色ありません。(データ通信の速度によっては、通話品質が低下することがありますが。)

また、Skypeクレジットは600円から購入できます。

私は2019年7月に一度600円のSkypeクレジットを購入していますが、今日(2020年3月24日)現在236円の残高があります。

 

さて、ここをご覧になってくださっている奇特な方で、もし私と似たような状況に苦しんでいる方がいらしたら、あなただけではないですよ、私もですよとお伝えしたいです。

また、ライフラインのひとつでもある電話・通信関係でお悩みを抱えていらっしゃる方には、格安SIMとSkypeのことを心に留めていただければと思います。

*1:この通話料金に、1通話当たり5円~の接続料金が掛かります。理論上、30分の通話の最低通話料金は、2円×30分+5円=65円です。

勿論、これは理論上の最低通話料金で、必ずこの料金になる訳ではありません。しかし、通常のスマホ通話料金より節約できると思います。