読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

【速報】返金成功!

数日前にタオバオでニセモノをつかまされた話をUPしたが、その続報。

oyasumimizuku.hatenablog.com

日本では信じられないことかもしれないが、こちらのネットショッピングでは、

  • 店舗側(売り手)
  • 顧客側(買い手)

両方がお互いに評価される。

 

嘘つきと詐欺が当たり前に容認されるこちらの社会では、日本のように「信用第一」は売り手・買い手ともに当然の前提とされていない

だから、お互いに評価しあって、買い手側も信用を重ねなければならない。

 

また、詐欺が多いこちらのネットショッピングは、日本とシステムが異なり、商品をポチると、商品代金は一旦第三者機関に納入される。

第三者機関への入金を確認してから、売り手側は商品を発送する。

買い手側は、商品を受け取って問題ないことを確認したのち、商品の受け取り確認をネット上で済ませる。

買い手側の受け取り確認を受けて、第三者機関が売り手側に商品代金を納入する。

 

お金の動きとしては、下記のようになる。

買い手

 ↓

第三者機関

 ↓

売り手

買い手から直接売り手側にお金が入るのではなく、買い手から売り手の間に「第三者機関」を挟むことによって、安全性をより高めているのだが、裏を返せば、それだけ売り手・買い手の双方に信用がないのがこちらの社会なのだ。(゚Д゚;)

 

かくいう私は真面目な日本人なもので、よっぽどのことがない限りは、商品を受け取ったらすぐに確認作業を行い、ほぼタイムロスなく商品代金を支払っている。

よって、ネットショッピング上の信用度も最高ランクで、返品の際の返金速度がその信用に反映される。

 

で、つらつら書いたけれども、さっき件のニセモノ商品を返品して、配送業者に手渡して、それをネット反映させたところ、商品代金だけは即戻ってきた

 

あとは、送料がどうなるかだ。

送料は、今のところ私が支払っている。

でも、取り返してやるつもり。('◇')ゞ

しつこいBBAみみずく舐めんなよ。

 

待て、続報!!