みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

続・BBA、日本のヤバさを思い出す

先ほど記事をUPしたばかりなのだが、すぐに動きがあった。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

上記記事最後に書いた

  • 身長
  • 体重
  • 血液型
  • 家族構成

を聞いてきた事業所から、再び国際電話がかかってきたのだ。

 

そしてそれらのうち、身長・体重を聞く理由は、何と!!

「見栄えの善し悪し」

が重要だからだと…。もうね、絶句したよ。(゚Д゚;)

 

だって、思いっきり法律違反じゃん!!

求人に「容姿端麗」とか書いていい時代はとっくの昔に終わってるよ!!

 

ちなみに、電話を掛けてきたのが中国人だったので、日本語なら言いにくいことや聞きづらいことでも、中国語ならバンバン聞けてしまう。

だから中国語で「それって違法だよ?」と言ったところ、先方の中国人も、「あなたの言っていることはわかる」と言ってた。

「雇用主の個人的思考よりも、法律を遵守することが大事じゃないの?」と言ったら、それも、「あなたの言っていることはわかる」と。

 

ってことは、血液型や家族構成も、この雇用主の“勝手な思い込み”で採否を決めているんだな、とわかった。

うわ~、マジでここも地雷じゃん!!(; ・`д・´)

 

ちなみに、ここの雇用主は日本男性、70歳前後でPCは全く使えないし、ガラケーもろくに使えてないらしい。

 

で、一度目の電話で私が自己主張するタイプだと日本人幹部に伝わったからか、「急募の求人だから、帰国後また応募してほしい」と実質“お祈り”されてしまった。

 

いやいや、却って良かったよ。

こんなところで間違って働いても、イライラするだけじゃん。

 

っていうか、連れ歩く職員の見栄えを気にするとか、

オマエ、お前自身はナンボの容姿しとるんじゃ!!!!"(-""-)"

人のこととやかく言える容姿しとるんか???

 

いや~、色々地雷ばっかり踏みますな、私も。

でもね、やっぱり中国語って便利だな、と思った。

中国語を話すと、日本語で話すよりも相手との距離が近くなるから、何でも聞けちゃうし、言えちゃうもん。

 

今回は、中国語のお蔭でヤバいところだとすぐに気付けた。

中国人っておしゃべり好きだから、一度目の電話が掛かってきたときに雑談の振りして聞いたんだよね、何年働いているの~?とか、他の人も同じくらいの年数なの~?とか、仕事には満足してる~?とか。

するとさ、他の職員もいる手前、「仕事にはめっちゃ満足してる」「条件がいい」とか言っている割に、「働いて5年未満」だし、同僚は「働いて1年未満」や「数か月」とか、オヤオヤ…?って感じだったし。

私にお勧めできる仕事~?って聞いたら、言葉濁されたし。

 

スタッフもすぐ辞めちゃうから、中国人は電話を掛けてきた人が最古参みたいだし。

中国人は、日本人より労働条件に厳しいし、給料や待遇が悪ければ日本人のように我慢せず、すぐに辞めてしまう。

中国人の離職率が高いって、よっぽどじゃん。

 

しかし、BBAみみずく、転んでもタダでは起きない!

この件はしっかりと、エージェントに問い合わせ出しておいた。

こんなこと聞かれたし言われたけど、どうなってんの?!って。

年季の入ったBBAだからおかしいことにはおかしいと言えるけど、年端の行かない若い子がこんな変なのに引っかかるのは忍びない。

お若い皆さん、「ん?!」と思ったら、必ず経験豊富な周りの人に一旦話を聞いてもらいましょう!

最初におかしいと思ったことは、大抵の場合、もっとおかしなことになります。

被雇用者が正しい法知識をもって臨めば、日本の劣悪な労働環境も、少しずつ改善につながると思う。

求職中の皆さん、おかしな事にはおかしいと言う勇気を持って、就職活動頑張りましょう!

 

ってな訳で、いやはや、BBAみみずくの求職珍道中、まだまだ続く…みたい。( ;∀;)