みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

真夜中に貼り紙

こちらの物件は、高級アパートですら安普請で、どこに住んでも騒音問題に悩まされる。

騒音問題については、過去記事参照。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

私も、上の階の住人がほぼ24時間体制で発生させている騒音に、長らく悩んできた。

しかし、

「我慢って、そもそも美徳じゃなくね???」

という、至極基本的なことに気付き、本日真夜中(というか、夜明け前?)の午前3時50分、遂に“貼り紙作戦”を決行してきた

 

本気でね、上の階の住人が何やってるのか、皆目見当がつかないんだわ。

大体、深夜0時頃から、部屋の中をドスドス歩き回り、それが午前4時頃まで断続的に続く。

そして、足音が治まったかと思えば、今度は何か(椅子???テーブル???)を引きずるような、ギギギー、ガガガガ、ガタンという音が聞こえてくる。

冗談抜きで、これ、だから。(´◉◞౪◟◉)

↑しかもこの音、白昼でも聞こえてくる。(現在も聞こえてきている)

 

本気で、上の階の住人が何をやってるのかがわからない。

勉強しているのなら、椅子の音は少しは仕方がないと思えるけど、部屋の中をドスドスと歩き回る音と、“何かを引きずる音”が明け方4時頃まで続くのが、どうしても理解できない。

 

また、部屋の前に散乱する男性物の大量の靴とスリッパ、窓から嫌でも見える洗濯物から察するに、住人が男性であるのは間違いない

しかもそれらのサイズを見るに、かなり大柄な男性だ。

 

明け方まで勉強していてストレスが溜まるのであれば、寮の隣り(徒歩10秒ほど)のグラウンドでも歩き回ればいいではないか。

構内を歩き回るのでも良い。

か弱い女子でもあるまいに、なぜ狭い部屋の中を歩き回らねばならんのだ。

 

で、

「気付いていないかも知れないけど、あなたの足音と椅子を引きずる音、とんでもなく大きくてウルサイよ。昼夜問わずウルサイけど、特に、夜間の騒音は半端ねぇ!階下の人を思いやって、夜間は静かにしてね」

って言う内容を、もっと丁寧に中国語で書いて部屋のドアに貼ってきた。

 

でもさぁ、現在進行形でドスドス、ギーギー言ってるんで、もしかして中国語読めない留学生だったんかね?

 

数日様子を見て治まらないようだったら、“貼り紙作戦第二弾”(英語)決行予定!

 

それでも改善されなかったら、騒音を録音して、寮監さんに相談に行く!

っつうか、本人にも聞かせてやる!

 

多分、実際に聞かないと、自分がどれだけ大きな騒音を出しているのか、想像できていないと思うんだよね。

 

待ってろよ、巨デブ!!(←個人の勝手な想像です。)

おめぇの耳に、おめぇの出してる騒音聞かせたる!!

BBA舐めんな!!(#^ω^)