みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

久々に街に出ると、そこはやはり“ZOO”だった。

先日記事をポストした後、久々にちゃんと出かけてきた。

oyasumimizuku.hatenablog.com

もちろん、ヘッドフォンでワンオク聞きながら

 

で、思ったんだけど、やっぱりここって“ZOO”なんだよね。

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

せっかく出かけたので、ついでに、とデパートに繰り出してみたけど、面白いものを見ることができた。

ちなみに、日本を始めとする海外で「爆買い」する中国人の姿はつとに有名だけれど、彼ら、国内でもちゃんと消費しているから偉いと思う。

私の場合、自他共に認める“貧乏留学生”なので、デパートで買い物することも少ないし、もし買うとしても、セール品しか購入しないできない。

しかし、OMEGAやDior、GUCCIやフェラガモといった所謂ハイブランドでも、人々は次々に品物を購入していたし、十代とおぼしき若い子たちも、値段も見ずに次々とモノを買う。

日本人の経済力が世界的に見ても衰退する一方で、何だかんだ言って、中国人の購買力はまだまだ上昇しそうな気がする。

で、ある日系衣料品店での出来事。

店の前を通りかかると、ギャアギャア言い合う声が聞こえたので、野次馬根性丸出しで何事かと素知らぬふりで近づいて聞いてみると、お客のオバチャン VS 店舗責任者のオバチャンでやりあっていた。

 

お客のオバチャンの言い分をまとめると、

  • 昨年9月に購入したジーンズに不具合がある
  • まだ穿いてもいないのに、シミがある
  • 商品の交換はしなくていい、賠償せよ

だったので、また素知らぬふりで近づいてオバチャンの持って来たジーンズをのぞき込むと…

どうみても、何度か穿いてる!Σ(゚Д゚)

シミじゃねぇじゃん、アンタ、塩素系漂白剤を誤ってかけたでしょ?(゚Д゚;)

っていう、所謂クレーマーオバチャンだった。

 

店舗責任者のオバチャンは、

  • どう見ても何度か穿いてるよね?
  • 洗濯法がまずかっただけじゃない?
  • こういう例は今まで報告されていないし、我が社の製品は相応の検品を通過したものしか流通していない
  • (新品の同製品を持って来て)どう見ても、何度か洗濯して褪色しているよね?
  • (面倒臭ぇな)じゃあ、新しい物と交換するわ

って、最終的にはええ??そこ譲歩しちゃうの??ってくらい良い条件を提示したのに、お客のオバチャンは、譲らない。

 

どうしてもお店から商品代金以上のお金を引き出したいらしく、ますます声を荒げて、

「どう落とし前を付けるつもりだ!!」

と、フロア中に響き渡る声で店舗責任者のオバチャンを脅していた。

 

日本だったらこれ、普通に恐喝罪か営業妨害で通報になると思う。

でも、こっちではまだモンスタークレーマー自体があまり認識されていなくて、店舗責任者のオバチャン一人が戦っていた。

 

私がこっそり聞き耳を立てていたのが20分程度。

でも、どうやらそれ以前に1時間以上はこのモンスタークレーマーのオバチャンは粘っている様子。

 

いやぁ、私、言いたかったよ、クレーマーオバチャンに、

「Shame on You!!」

って。

 

でもさぁ、モンスタークレーマーオバチャンは、所詮“ZOO”の檻の中にいる側の人だから、「恥」なんて恐らく知らないんだと思うんだよなぁ。

まず、「恥」の概念があったら、9カ月も前に購入した商品のことを今更文句言わないと思うし、お店側が大分譲歩した「商品交換」を受け入れて引き下がると思うんだよね。

 

それに、モンスタークレーマーオバチャンのたちが悪いなぁ、と思ったのは、大声を張り上げて注目を浴びれば浴びるほど、「自分の主張は正しい」とばかりに勝ち誇った顔をして、筋の通らない要求を繰り返していたこと。

周りの中国人もみんな、さすがに呆れて遠巻きに見ていただけなんだけどね。

それに気付けていないのがまた、“ZOO”っぽいな、と思ったり。

 

結局どうなったのかまでは見届けていないけど、変な客に絡まれている店舗責任者のオバチャンが気の毒だったし、「頑張れ!アンタ、間違ってないよ!」と心の中で応援しておいた。

 

「面子」もそうだけど、中国人の「恥」の概念も、日本人とは内容が全く異なる。

 

多分、同じようなことを、爆買いにやってくる中国人も日本でしているかもしれない。

でも、店舗責任者のオバチャンのように、日本の店員さんも戦わないとダメなんだよ。

大声で喚かれても、負けちゃダメだよ!

 

また、ネットで見る限りこういうモンスタークレーマーは、日本でも増えているという。

「人の振り見て我が振り直せ」る日本人である私は、もちろんこんな言いがかりを付けたことはないけれど、自省して今一度わが身を律しよう、と思った出来事だった。

あ、「人の振り見て我が振り直せ」ない中国人は、自省とかしなくて、このままでいいっスよ。

中国人がお行儀良くなっても面白くないし。(´艸`*)

 

不当な要求であれ、何でも「言った者勝ち」のこの国で、「恥」って一体何なんだろう、と再考した、というお話。

 

【追記】

今考えが及んだけど、モンスタークレーマーオバチャン、もしかして日系企業だから喚いてゴネれば何らかの旨味があるとでも思っての行動だったんかね?

日系以外の外資系アパレルでも同じことをするだろうか。

そこがやけに気になる。