みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

山芋は知らないかも

日本にいた時、夕飯やお昼ごはんにお好み焼きやたこ焼きを割りと普通に食べていたので、こちらに来ても食べたくなる。

たこ焼きは、あの便利なたこ焼き器がないので泣く泣く諦めるが、お好み焼きはフライパンと小麦粉があればできるので、前回に続き今回もまた作ってみた。

今回は前回よりもっと本格的に、山芋をすりおろしたものを入れようと、市場で山芋を購入しキッチンで洗っていたら、インドネシア人に「ナニソレ??!!」と物凄く不思議そうに尋ねられた。

「山芋だよ」と答えると、「英語でなんて言う?」と聞かれたが「わからない」と答えると、さも珍しそうに眺めていた。

ほほう。こちらでは一般的なので、他のアジア諸国でも食すると思っていたが、インドネシアまで南に行くと食べないんだなぁ。

私は自炊派だが、材料の関係もあって日本的なものをあまり作らない。だからたまに日本的なものを作っていると、みんな珍しそうに見に来る。

日本料理(軽食やおやつ・スナック等含む)って世界的に市民権を得ていると思っていたけど、そうでもないんだなぁ。

そう感慨深かった、ある秋の夕暮。