みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

上手くいかない日

今日は何もかもがことごとく、上手くいかない日。

 

まず、

(1)洗濯に4時間かかる

 通常ならば40~45分程度で終わる洗濯が、今日は何と4時間もかかった。

 というのは、共用洗濯機が壊れかけで、度々見に行ったのだが「あと数分で終わるから大丈夫だ」と思って目を離した瞬間、どうやら止まっているようで、見に行くとすすぎ or 脱水されていない状態で終了していた×3回。

 そしてその度に洗濯機をセットし直してまた見張る…そしてもうあと数分だから大丈夫だろう→やっぱり止まっとるやんけ!!(激怒)を何度も繰り返し、全自動洗濯機の意味が全くない。

 …私の時間を返せ!(# ゚Д゚)

 

(2)洗濯に9元もかかる※

 私の住んでいる寮は洗濯機は共用、1回(60分)につき3元(約50円)がかかる。洗濯機に備え付けのチャージ機に専用カードをかざすと、3元が引かれるとともに60分のタイマーが始動する。

大体の場合、全自動洗濯機任せに洗濯からすすぎ、脱水まで45分程度で終了するので問題ないが、例えば毛布などの大物や濡れると重さが増すタオル類を洗濯槽に投入した場合、脱水の際に洗濯物が偏って緊急停止してしまい、気付かないまま放置すればそのまま60分のタイマーが切れ、自動的に電源が落ちてしまう。

そうなった場合は、再度チャージを行わなければ、洗濯機を再稼働させることはできない。

 それが今回、洗濯機が壊れかけなこともあって、洗濯物の量は少ないのになぜか何度も緊急停止してしまっていて、3回(約150円)もチャージしなければ洗濯が終わらなかったのだ。

寮に備え付けの洗濯機は日本メーカーのPanasonic製品だが、Made in China製品なので日本とは比べ物にならないほど、品質はかなり劣る。

ここをご覧になっている(いないと思うけど)中国松下Panasonic関係者の方、中国で売る製品も日本国内向け同様に高品質にしてください。お願いします。

 しかも、私の前に使っていた人の洗濯物、これもやはり脱水されていないまま洗濯槽内に放置されていた挙句、いつまで待っても取りに来ないので、しびれを切らして私が自腹を切って脱水してあげたのだ。

 ちなみに、赤の他人の洗濯物の脱水を自腹を払ってしてあげるの、今回でもう4度目。

 ※あれ?!今気付いたけど、最初にチャージしたのを入れると、計12元(約200円)も掛かってるんだわ。Σ(゚Д゚)

 

(3)気に入っていた陶器製スプーンを割る

 約2年2カ月ぶり、2度目。詳細は過去記事参照。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

こんな感じで、今日は何もかもがことごとくうまく行かない日らしい。

リセットして仕切り直し、せめて残りの時間は少しでもハッピーに過ごせたらと願っている。

ショックすぎる…

結構長い、力作な記事をアップしたつもりが、どこにも、ない…!!

下書きにもないし、私のあの力作、どこに行っちゃったの…。( ノД`)シクシク…

もう二度と書く気にはならないし、もしかして今いる国のこと書いたからかな…。

もうショックすぎて、不貞腐れている。

そんなものなのかぁ…

ちょっと、いやかなり、だいぶ落ち込んでいます。

人生、上手く行く人はとことん上手く行き、そうでない人はずっと苦しいだけ、なんだなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

連絡をもらうと疲れる

タイトルそのままだけど、連絡をもらうと疲れる人っていません?

私の場合、親しいと思ってない中国人に連絡をもらうだけでどっと疲れる。

 

 

 

 

 

続きを読む

口座新設 3 ー超ローカル銀行編(追記)

自力でのこちらの銀行口座も、超ローカル銀行口座開設で3行目となった。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

ここで、前回の追記をしたい。

 

銀行口座開設は、居留証保有者のみ

以前は旅行者でも気軽に開設できていた中国の銀行口座であるが、ここ数年で開設要件が厳しくなり、基本的に

  • 中国居留証(VISA)保有者
  • 中国の携帯電話番号所有者(ネットバンキング・モバイルバンキング利用者のみ)

しか口座を開設できない。

尚、居留証の日付チェックが厳格化しており、手続き上不可避な空白期間であっても、そこを厳しく追及された。

例えば、12月31日に居留証の期限が切れるとする。期限内に延長手続きをとっても、事務処理上の延長処理が終了して、居留証が発行される実際の日付は、(例えば)1月7日のように、1週間の空白期間が存在してしまう。

これは事務処理を行う出入国管理局側の手続き上、仕方のない書類上の空白期間であるが、期限内に延長手続きを行っているので、申請者にとっては合法的滞在である。

しかし、銀行員はこの事務処理上の空白期間を「合法的な中国滞在とは見なされない」とし、私は何度説明しても厳しい追及にあった。

最後には、ブチ切れた私が「非合法滞在っていうのなら、今すぐ公安局に通報して!」と言ったらなぜかなあなあになった。

何だそれ??(;一_一)

 

また、口座開設時にネット・モバイルバンキングを希望する場合は、当然中国の携帯電話番号が必要となる。

勿論、ネット・モバイルバンキングを利用せずに銀行口座を開設したい、という人もいらっしゃるかもしれないが、キャッシュレス社会が日本以上に普及している中国において、上記の各種バンキングを利用せずに銀行口座を開設するメリットはそこまで高くない。

中国永住外国人を除いて、ネットバンキングで口座の状況を中国国外からでも逐一把握できる環境を整えていた方が、後々便利だと思う。

 

同時に、年々口座開設の要件が厳しくなっているので、「学生で、口座を開設したい」というと、「給与を貰っている訳でもないのに、口座を開設しなければならない合理的な理由は何か」とも聞かれた。

どの銀行でもそうなのかはわからないし、私の場合は適当に理由をつけて切り抜けたが、不安な方は中国人ネイティブに付き添ってもらい、どんな質問にも適当に突破してもらう方が良いと思う。

 

以上、中国での自力口座開設3行目の追記。

口座新設 3 ー超ローカル銀行編

先日、駐在員の奥さま(っていっても、余裕で私よりずっと年下)とランチをご一緒させていただいた時、

  • 支付宝(alipay)が日本で使えない*1
  • 银联卡(Union Pay)一枚につき、使える日本円(現金引き出し+カード払いの合計)日額が3万円

と聞き、マジかよ?!Σ(゚Д゚)

と思っていたのだが、私にはあのダサいけど手数料無料の「華夏銀行カードがある」とタカを括っていた。

 

↓↓↓関連エントリーはこちら↓↓↓

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

ここで説明しておくと、中国元を中国国内で外貨に交換する場合、何やかやと証明書が必要になり大変面倒な手続きをしなければならない。

ところが中国の銀行に口座を持っている場合、その銀行カードを日本に持って行き、日本の銀行・コンビニATMでそのまま日本円を引き出すことが可能である。

しかしその際、「日本の銀行・コンビニATM手数料+中国の銀行手数料」と、日本と中国で二重の手数料を支払わなければならない。

日本の銀行・コンビニATMが凡そ100~200円前後であるのに対し、中国の銀行手数料は無料~100元(約1,700円)と、大きな差がある。

 

そこで、(当時)手数料が無料であった華夏銀行に口座を開設したのであるが、当初1日1回無料であった手数料が1ヶ月1回無料と改悪され、今度は手数料無料自体が撤廃され、1回につき12元(約207円)とさらに改定された。

これでは、華夏銀行口座を持つ意味はほとんどなくなる。カードもクソダサいし。

 

元々乏しい資金、1元でも無駄にしてなるものかと調べてみた結果、便利なサイトを見つけた。

www.kuaiyilicai.com

 

見たところ、多くの超ローカル銀行が海外に於ける現金引き出し手数料を無料に設定していることが分かった。

そこで、私の住む寮の近くでも口座開設ができて、手数料無料の銀行を調べたところ、候補として

  • 南京銀行(手数料無料)
  • 光大銀行(毎月3回まで無料、以降は15元*2/1回)

の2行が上がった。

どちらも寮からそう遠くない場所にあるのだが、どうせなら完全無料のところが良いと思い、南京銀行へ行くことにした。

 

が、

南京銀行に行ってびっくり!!

なんと、手数料無料はもう終了しているというではないか!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

え~?!快易理財ネットにも載ってない情報だよ?!

 

案内のお姉さん曰く、「前はそうだったけど、もう変わった」だそうな。

いつ変わったか聞いても、「私もよくわかんない」って、アータ…。(。-∀-)

 

しかし、変わったものは仕方が無い。ここで口座を開くなんて無駄だ。

そう思い、念のため近くにあった別の銀行に飛び込み、手数料について聞く。

すると、「ウチは手数料取るけど、〇〇銀行(※超ローカル銀行)なら無料だよ」と行員のご婦人が教えてくれた。

…あなたが神か!!( ;∀;)

 

その場でスマホで調べると、数百メートル先にその銀行があることが分かり、てくてく歩く。

そして、ようやくその銀行で口座を開設することができたのだが、とにかく時間がかかった。

多分、超ローカル銀行なので今まで外国人の口座開設者などいなかったのだろう。

しかも、執拗にパスポートを調べる。

挙句の果てには、パスポートのすべてのページのコピーとデジタルスキャンをされた。

(私の出入国の記録取って何の意味があるのだろう…。)

「他の銀行じゃそんなことしないよ?」と何度も聞いたけど、「規則だから」の一点張り。

…絶対に違うと思うけど。

しかも、パスポートの最後に緊急連絡先を手書きで書く欄があるよね?

そこまでコピーして、しかも漢字で書いていた住所と親族の名前、電話番号までバッチリ情報入力された。

何の意味が…???

 

腹は立ったけど、

  • 海外での現金引き出し手数料無料(但し、年額上限10万ドル*3まで)
  • ネットバンキング・モバイルバンキング手数料無料
  • 他行への振込手数料無料

だったので、もう良しとしよう。

 

口座開設に1時間半以上もかかって本当に疲れ切ったけど、何とか自力で銀行口座開設3行目、終了!

 

これからは、

  • 中国銀行:メインバンク、兼銀聯カード合算対策用
  • 招商銀行:サブ、予備費管理、兼銀聯カード合算対策用
  • 華夏銀行:帰国時カード払い用、兼銀聯カード合算対策用
  • 〇〇銀行:帰国時日本円引き出し用、兼銀聯カード合算対策用

として使って行く予定。

 

尚、これから人民元の海外への持ち出し規制が一層厳しくなると言われています。

現在中国に滞在されている方は、複数枚銀聯カードを持っていた方が良いのかもしれないと思っています。

 

 

§§§おさらい§§§

↓クソダサい華夏銀行カード(空飛ぶ天女)。谷間だけやたらとセクスィ~。

f:id:oyasumimizuku:20171103135916j:plain

*1:現在のところ、外国籍ユーザーの海外使用不可。中国籍なら日本を始め諸外国で使用可能。日本でも、外国籍ユーザーも来春から使用可能?との未確認情報あり。

*2:約260円

*3:勿論そんな大金持ってない。(=゚ω゚)ノ

Hey...

f:id:oyasumimizuku:20171027143624j:plain

「I」が何気にストローのデザインなのもいい感じ。