みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

【緊急注意】花粉症情報 in 中国

従来の俗説によれば「中国には花粉症はない」ことになっていて、日本で花粉症に悩んでいる人でも、中国の空港に降り立った途端、症状が治まり快適な生活を送れると長年言われ続けていた。

私の場合、様々なアレルギー持ちなので、スギ花粉以外のあらゆるものに反応してしまい、その恩恵にもあまり与れておらず、こちらに来てもアレルギー薬を服用し続けている。

(ご興味お有りの方は、ブログカテゴリの「アレルギー関連」をご覧ください。)

 

で、今年になって変だな、と思ったのは、先月くらいから周りの外国人(勿論、花粉症のない国出身)で鼻をズルズルいわせている人をやたら見かけるようになったり、

「ここのところ何日もくしゃみと鼻水止まらない、頭も痛いしボーっとする。でも熱はないから風邪ではないのかな」

等とWeChat(中国版LINE)に投稿する中国人が増えだしたからだ。

 

すると、たまに見ているTwitterでも、中国在住日本人の

「なんか花粉症来たんだけど」

的投稿が増え始めて、オッ?と思っていたら今、WeChatに

「何なんこれ、マジ何なん?!花粉症来たんだけど!!おススメの薬教えて!」

的投稿爆増で、中国に花粉症はないと完全に油断していた中国在住日本人も、日本と同じく阿鼻叫喚の状況であることを確信した。

 

ここで誠に遺憾ながら、長年俗説として語られていた「中国に花粉症はない」が、完全に覆ったことをお知らせしたい。

 

正しくは、「中国にも花粉症はある…今年(2018年)から」である。

 

なぜ今年から突然なのかは、私には理由がわからない。

でも、突然来たのだ、中国にも花粉症が。

 

現在、花粉症にお悩みの中国在住日本人の方や、まだ来ていないけど不安な方、中国では薬局で日本でいう「処方薬」が買えるので、今すぐ薬局に走っていただきたい。

私のおすすめは、商品名「クラリチン」(中国名:开瑞坦)だ。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

中国の製薬会社製造の薬も多数あるが、不安だという方は価格はかなり高くなるが、外資系製薬会社の薬を買おう。

私は以前はそれなりにこだわりもあったが、個人的に最近は、どれも効けば同じじゃん、という境地に達している。

中国を含め海外で暮らす以上、学生もビジネスマンも、結婚で来られた方も、身体が資本!

上手くセルフメディケーションをして、健康維持に努めましょう!