みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

韓国のお姉さんと話す

同じ寮に住む韓国人のお姉さん。

聞くところによると、彼女は韓国で120年の歴史のある仏教の尼僧さんなのだそうだ。

このお姉さん、私が初めてこの寮にやってきたその日、大荷物を抱える私を手伝ってくれた上に、「あなた、韓国人留学生?」と聞いてこられた*1ので、以降何となく親しくさせていただいている。

優しい性格の方なので、何だかんだと気を遣っていただいていて、よくお裾分けをいただいたりする。

とはいえお互いに忙しくしてるので、なかなかお目に掛かる機会もない。

しかし今日たまたま、例のおさつスナック↓

秋の味覚 - みみずくDiary in China

を買いに行き、部屋に戻ろうとしたちょうどそのときに見かけたので、走って追いかけ、「美味しいから食べてみて下さい」とお裾分けできた。

そして、色々とお喋り。留学の苦労や、勉強面での苦労、はたまた人生観についてや出家生活について等々、話題は多岐にわたった。

考えること、発見も大いにあった。

それにしても、美味しいものを分け合える。これって本当に嬉しいこと。

私も大満足だ。

*1:やっぱり、日本人には見られなかった。