みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

China なう Part. 1

最近街中を観察していて気付いたことまとめ

  1. 日本風「居酒屋」大流行中!

  2. 日本の「セーラー服」や「制服」、若いチャイナ女子の間で“オシャレ着”として定着中!

  3. なぜ?!「パニーニ」が今一番の“お洒落フード”!

  4. “OK”に続き、“哈罗”(Hello)も中国語の挨拶として定着!

 

日本風「居酒屋」大流行中!

これ、もう数年来の流行だと思うけれど、ほとんど定番化して来ている気もする。

元々中国に「居酒屋」という言葉もそういう形態の店舗もなかったと思うが、日本の居酒屋をそのまま言葉ごと持って来ている。

酒好き、飲み歩き好きの私としては嬉しい限りだが、ひとつ日本と異なるのは、全く安くなく、むしろ高級志向であることだ。

こちらでは、日本のものはおしなべて高級で、あのユニクロですらデパートブランドだ。

だから居酒屋も、安くて美味しいものが食べられる、という訳ではない。

全く長居できない、それがこちらの居酒屋スタイルである。

 

日本の「セーラー服」や「制服」、若いチャイナ女子の間で“オシャレ着”として定着中!

これ、本当に見るたび驚くんだけど、日本女子なら恐らく人生で一度は着たことのある、あの「セーラー服」や「制服」(ブレザータイプ)が、マジでこちらの若い女子の間で“オシャレ着”として定着しつつある。

こちらの人民は写真を撮るのが大好きなのだが、例えば、彼氏との記念日にスタジオで撮る写真のコスチュームが「セーラー服」であったり、「制服」であったりする。

あと、ビックリするところでは、結婚記念のアルバムにも、新郎新婦が「セーラー服」と「学ラン」、または「制服」で写真を撮っていたりする。

しかも、ちょっとオシャレして行きたい場所(デートや、好きなアーティストのコンサートなど)にも、平気でその恰好で来る。

私としては、制服姿なんて日本で見慣れているけれど、なぜここで?!と思ってしまう。

日本人の私から見れば、「制服はオシャレ着ちゃうで!!」(´◉◞౪◟◉)

中高生の頃、制服で修学旅行に行くのが嫌だった、なんて日本女子からすると、マジで信じられない光景である。

 

なぜ?!「パニーニ」が今一番の“お洒落フード”!

これも、理由が全くわからない。

しかし、「パニーニ」専門店をよく見かけるようになった。

聞くところによると、「何かお洒落な感じ」のする食べ物だそうだ。

でもなぜ?!何ゆえにパニーニ???

 

“OK”に続き、“哈罗”(Hello)も中国語の挨拶として定着!

英語の“OK”は中国語化して久しく、完了形の「了」をつけて「OK了!」なんて普通に使われている。

んで、最近では“哈罗”が“OK”に続いて中国語化していて、若い子ばかりでなくオッサンやオバサンまでも挨拶に“哈罗”を使っている。

 

 

以上、普段着の中国の、今の情報でした。