みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

開題報告と携帯とストレスと私

こちらでは、学位論文を書く際にまず「開題報告」と呼ばれるものを書かねばならない。

日本でいう、研究計画書と研究概要のようなものであるが、私はどの様に書かねばならないのかまるでわからないまま、その作成に着手している。

もう、本気でハゲそうだ。

ストレス溜まりまくり。しかし書かねばならないので、ネットで調べ、それをもとに手探りで書いている。

しかし全く進まない。毎日吐き気と闘いつつ、PCに向かっている。

しかも私は今、それ以外に面倒なトラブルも抱えているのだ。

今年に入って知り合った、アフリカ人がしつこいのだ。

電話をくれたり、ショートメールをくれたり、等々、等々…。

正直、全く興味のない相手なので適当にあしらっているのだが、相手にはまるで伝わらない。

電話なんて、掛かって来ても「…うん。…へ~。…ああ。」ってしか言ってない。相手が一方的に喋るだけ。そして「忙しいから切る」と私からガチャ切りする。

これでも電話を掛けてくるので、遂に携帯の電源を落としている。

ホント不思議なのだが、ここまでツレナイ私を相手にするより、手っ取り早い相手を見つける方が建設的だと思うのに、なぜしないのだろうか。

ちなみに、彼が好きなのは私の国籍であって、私自身ではない。

それぐらいわかってますよ、ちゃんと。

日本は未だに世界一お金持ちな国だと思われてるからね、世界中の人々から。でも、それは人によると思うんだよね。

現に私、貧乏だし。もしお金持ってたら、中国じゃなくて米国に留学すると思うし。うへへ。