読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

留学生の恋愛事情

古今東西、男女がいれば恋愛はつきもの。

それは自国にいようが外国にいようが同じことで、かの文豪、森鴎外はドイツ留学中の自身の経験をもとに名著『舞姫』を執筆したと言われている。

現代語訳 舞姫 (ちくま文庫)

現代語訳 舞姫 (ちくま文庫)

 
舞姫

舞姫

 

かくいう私は、こちらにきても一切そのようなアフェアはない

一度も、ない

これっぽっちも、ない

天地天命に誓って、ない

まあ、寂しい限りではあるのだが、特に必要性を感じていないので、私自身はこの件について何とも思っていない。

とはいえ、こちらに来ている留学生も、色々いる。

  1. 中国人彼女/彼氏を持つ留学生
  2. 留学生の彼女/彼氏を持つ留学生
  3. 自国出身の彼女/彼氏を持つ留学生

ざっと思い当たるだけでも、この3パターンがある。

私はもっぱら話を聞くだけなのだが、聞くところによると、1. の中国人彼女/彼氏を持つ留学生は、色々と苦労しているらしい。

というのは、ほとんどの中国人彼女/彼氏はその留学生の国籍や外貨目当てで、打算的な付き合いをしたがるからだ、とか。

私は本当かどうかはわからないのだが、もしかしたら一部にはそのような中国人もいるのかもしれない。

だから、中国人彼女/彼氏を持つ留学生は、中国人とは本気では付き合わない、と言う人もいた。

私はそれはそれで相手に不誠実だと思うし、お互いに目的が不純なので、結局どっちもどっちじゃないかと思うのだが。

また、2. 留学生同士で交際している人の場合、先進国出身者&途上国出身者のカップルはやはり色々と問題があるようだ。

やはり途上国出身者は先進国での生活に憧れているので、1. の中国人彼女/彼氏を持つカップル同様、純粋な恋愛ではない(ように見える)者たちも、少なからずいる。

3. の自国出身者同士のカップルの場合、留学生の世界なんて狭い世界なので、今は良くても将来が怖いな、と思うことがしばしばある。

特に日本人留学生のコミュニティは小さい。

だから、下手なことはできないな、と思ってしまう。

 でも面白いな、と思うのは、自国出身者同士でこちらで同棲しているカップルの一方が、留学生の恋人を持つ自国出身者を毛嫌いしていたりすることだ。

私から見れば、相手が外国人かそうでないかの違いで、同じことだと思うのだが。

私は考え方が古いのか、学生の身分での同棲に否定的な考えを持っている。

お互いに責任の持てない身分で、ましてや、親の経済力に頼って生活している留学生が何をしているんだ、と思ってしまう。

だから、この両者の対立の構図を私は「五十歩百歩」と見ている。

いや~、蚊帳の外から見ていると、留学生の恋愛事情も、なかなか興味深いものがありますわ。