みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

BBA、不当解雇にあう

前回のポストをしてから、急転直下の出来事なんだけど、

BBA、予告なしの即日解雇という、不当解雇にあいました。

2日前に。

 

さすがに驚いたけど、翌日朝一に労基に相談の電話を掛け、やはり不当解雇だとのお墨付きをもらい、

労働ユニオンにも相談メールをして、やはり不当解雇だとのお墨付きをもらい、

これだけお墨付きをもらうということは、相当ヤバい職場だったんじゃん、私の直感は当たってた!!

と思い、労働基準法第20条第1項に基づき、解雇予告手当請求準備中 ←今ここ

 

ってな感じ。

 

とはいえ、いや~自分でもショックは受けたのか、一日はへこんでた。

そして、今日。

自分でもびっくりするくらい気持ちが回復して、せっせと転職情報サイト巡り中。

 

思えば、出勤初日で「ここはまずい」と感じた職場で、その日から友人には「辞めたい」と何度も言っていた。

 

何てったって、職員に「労働基準法」を遵守するという気持ちが存在しない

労働基準法では、6時間以上の労働時間:45分以上、8時間以上の労働時間:60分以上の休憩を取ること、との規定があるが、私の職場では、

  • お昼休みを取るのは贅沢
  • (一応、社内規定では60分と規定)お昼休みを1時間とるなんて以ての外

と言われていた。

私は、労基法は守るためにある法律で、違反するための法律ではないという認識だから、規定の12時になると仕事を切り上げ、休憩をしていた。

 

すると、それが「周りと協調しない」と言われ、解雇になった訳。

私としては、「え~?!何それ?!それって、“万引きを一緒にしないから、お前ハブるね”ってのと一緒じゃん!!」と思ったんだけど。

 

ちなみに、これも「正当な解雇理由に相当しない」との労基&労働ユニオンのお墨付き

そして、労基の方からは、「その職員たちは愚かです」とのお言葉までもらったわ。

 

本来私も、年内で辞めるつもりで準備はしていた。

ただ、次がまだ見つかっていない状態での不当解雇なので、金銭的に不安がある、というだけでその他の感情はないのだ。

 

それより、ヤバい職場から逃げ出せてよかった、という感情の方が強い。

 

だって、物凄い職場でしたもん。←勿論、悪い意味で

 

これも追々、綴っていくとして。

 

あ~、無職です、私!!

 

求む!!私の能力が活かせる職場!!

 

 

あとね、今、求職・転職活動の皆さま!!

あのね、あんまり言いたくはないが、歯並び直してから活動した方が良いですよ!!

 

経験上、歯が汚い人しかいない職場に、碌なところはない!!

歯には民度が出ます!

不当解雇された職場、皆さん歯並びガタガタで私はビックリでした。

給与は平均以上なのに、皆さん歯並びがガタガタ・真っ黄色だったんです。

 

私は、オーラルケア命!という環境で育ち、ありがたいことに天然でキレイな歯を神様にもらいました。

(手前味噌で恐縮ですが、歯科医師からはいつも、「こんなにきれいな歯、見たことない!!」と褒められます。)

 

オーラルケア意識が低い人しかいない=民度低い、ってこれマジ本当!!

企業面接を控えている、という方も、是非人事や面接官の歯並びを意識して見てみてください。

口元が汚い人事・面接官の企業は恐らく、ハズレです!!