みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

今日の出来事 ※3/29のこと

その昔、櫻井よしこさん(当時は櫻井良子さん)がキャスターを務めていらした、『NNNきょうの出来事』というニュース番組があった。

知的で美しく、そして語り口と声はとてもソフトなのに、世相にも切れ味良いコメントをされる櫻井さんが好きで、毎日見るのを楽しみにしていた。

その番組のキャッチ音楽が「♪きょう出来~♪」だったんだよね…って、どうでもいい話だけど。(・´з`・)

 

(このブログ記事を書いている)本日3月29日は、私にとって散々な日だった。

 

1. 参加義務のない会議

数日前、WeChat(中国版LINE)のグループチャットで「学生会議」の日時を決めたいから、アプリ経由で投票してくれ、とのメッセージが来た。

ーーっていうか、最近は何かの日程決めるのも、アプリでとても簡単に調整できる仕組みがあるんだね。Σ(・ω・ノ)ノ!

これってめっちゃ便利よ!私が学部生だった頃には、学科のイベントの日程調整にいつも苦労していたことを思い出したわ。

いつの間にか誰かに加入させられていたこのグループチャット、グループ名からして私に関係あるのかな?という感じだったけれども、そもそも研究科のグループチャットからして、回ってくるお知らせの(冗談抜きで)99%は私に関係がない。

でも、外国人の私に関係ないなら、誰かが教えてくれるんだろうなと思い、日程決定の投票こそしなかったけれど、日時が決まったとお知らせが来たので、真面目な日本人な私は、律儀に準備してえっちらおっちらと出かけて行ったのだ。

んで、始まって3分、予感は当たった。

 

ーー私、全く関係なかった。(;´Д`)

隣に座っていた同じ研究室の子に、「私、関係ないみたい」と耳打ちすると、「みたいね。でも、すぐ終わるだろうからとりあえず座っておきなよ」と言われ我慢するも、マジで関係ないのに1時間以上が経過し、しかも終わる気配がないのでしびれを切らしてしまった。

出たかったけれども、部屋の構造上、こっそり出るのは不可能で、出るなら何らかのきっかけが必要であった。

そこで友人に、「これを見たら、悪いけれども私に電話を掛けて」とメッセージを送り、電話に出るふりをして、そのままようやく脱出成功!

 

その後、どっと疲れてしまって、しばらく気を失ったように寝てしまったわ…。(-"-)

 

 

2. ボランティアの義理ある?

昨夏、斜向かいに越してきた、金髪碧眼・長身・小顔の“如何にも”な白人学生。

語学オタクで、現在は日本語を自学中で、私に「日本語を教えてくれ」と何度も言ってきている。

oyasumimizuku.hatenablog.com

でも、今まで何らかの交友関係があって、ある程度の関係を構築してから日本語を教えて、と言われたならまだ考慮の余地もあると思うが、今まで何ら交流がなかったのに、急に「タダで日本語を教えろ」と言われて、 正直私はそんな義理はない、とすぐに思ったのだ。

 

何度も何度も断って、でも不思議なことに、先学期は寮内でも全く会わなかったのに、なぜか頻繁に会うようになってしまったのだ。(;一_一)

今日も会ってしまい、「たった1時間も無理なのか」と言われてしまったんだけど、いやいや、違うだろ!

どうして私の貴重な1時間を、何の関係もないアンタになぜタダで捧げなきゃならんのさ?!

こういう人って結構いるけどさ、想像力足りなさすぎないか?!

アナタにとってはタダで日本語を学習できる貴重な1時間でも、私にとっては親しくも何でもない人の下手クソな日本語を聞いて、イライラしながらタダで間違いを懇切丁寧に正してあげないとならない、拷問のような1時間なんだよ!

自分の都合しか考えない、あまりに自分勝手な思考が頭に来ている。

 

勿論、ハッキリと毎回断っているのだが、相手は全く気にしていない様子。言いたかないが、コイツも以前から悩まされているムスリマも、途上国出身。 

oyasumimizuku.hatenablog.com

途上国の連中には、十分注意せねばならん。

 

 

3. トイレに長靴

数時間前に、出かけようとちょうど寮の1階ロビーに降りた時のこと。後ろからパタパタと欧米系女子学生が走って来て、寮監女性(中国語しかわからない)に片言の中国語で、「○階(注:私の住む階)ノ女子トイレ、水イッパイ、大変!」と言っていた。

身支度時にお手洗いに行った際には何ともなかったんだけどなぁ、と思いつつそのまま出かけて、戻って来て事態をようやく理解した。

確かに、「トイレ、水イッパイ」だったのだ!

 

ある個室のトイレタンクの給水弁が壊れていて、大量の水が水しぶきを上げてダダ漏れ中だったのだ!!

しかも床にある排水口が詰まり気味なので、床一面がプールのような大きな水たまり状態になっていた!

不幸中の幸いは、漏れている水が汚水ではなく、清潔な水だったことなのだが、床が不衛生なので、やはり衛生的にはかなり不快感がある。

そこで、一旦部屋に戻り、長靴(!!)を履いて再びお手洗いへ。

 

すると、寮監女性が必死で水を停めようとしているところだった。ちょっとお手伝いをしたけど、私がどうこう出来る状態じゃなかったので、他の使用できる個室へ。

すると、格闘する寮監さんが「カーーーーーッ、ペッ!!!!!!」って、盛大に痰を吐く音がしたんだけど、一体どこに痰吐いたんだよ…。(;一_一)

憂鬱になりながら個室を出ると、格闘を終えた寮監さんもちょうど出てきたところだった。

「排水口も詰まっているね」と話をしていると、再びこの寮監さん、「カーーーーーッ、ペッ!!!!!!」とこともあろうに、その辺に痰吐いた!!(; ・`д・´)

 

もう、マジでキッタネェ!!!中国人、マジ汚ねぇ!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

長靴履いていて、本当に良かったと心から思ったわ。

っていうか、トイレに行くのに長靴履かなきゃならんって、これ、日本じゃありえないよね。(-_-;)

 

こんな感じで、私の3月29日は波乱含みで過ぎていったのだ…。

この記事を書いていたら日付が変わっちゃったけど、吐き出したかったので公開しちゃう。