みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

その神経がわからん…(-"-)

こちら中国では、法定休暇が21日で終わり、昨日(初七)から公式には始業している。

(とはいえ、大抵のところは旧暦1月15日である3月2日から始業である。)

 

私の住む寮でも、春節休暇中は上乗せ賃金で雇われた臨時のお掃除の方が寮内のお掃除を担当してくださっていたが、今日からはいつものお掃除の方が出勤されている。

…でね、このいつものお掃除の方、この方がかなりの曲者なのよ。(;一_一)

出身は多分どっかの田舎で、まず、話している中国語が訛りすぎていて何言っているのかわからない。

それって私だけかな~と思っていたのだが、他の留学生と雑談中にこのお掃除の方の話になった際、やはり何言っているのかわからない、で満場一致だったから相当訛っていると思う。

そして、とにかく愚痴る。

私の住む寮の場合、お掃除の方はどうやら朝8時始業で大体2時間ほどを掛けて寮全体のお掃除を済ませたら一旦休憩、また午後から再び2時間ほどを掛けて寮全体のお掃除をして勤務終了、ということになっているようだ。

こう書くと、4時間勤務で楽そうと思われがちだが、この方の場合、空き時間に学食でも働いているし、寮生が出すゴミの分別*1も仕事だから、そんなに楽ではない。

 私は他の寮生よりも朝が早いので、この方がお掃除されている時によく出くわすのだが、会ったが最後、私を見つけるや寄って来て、とにかく愚痴る。

訛った中国語で、愚痴って愚痴って愚痴って、愚痴り倒すのだ。

 

私の住む寮には、中国語を解さない留学生も数多く住んでいる。

だから、不満の捌け口が必然的に中国語を解する留学生へと絞られる。

その中でも、パッと見が中国人と変わらず、気楽に愚痴れる留学生へと更に愚痴る対象が絞られる。

そしてその中でも更に、人当たりが良くやんわりとしか拒絶しない日本人は格好の対象となり、私が良い餌食にされている、という訳だ。

最初はうんうんと聞いてあげていたのだが、この方、かなり助長して来て何と1時間も愚痴られたこともある。

「ちょっと用事が」と言っても、離してくれないのだ。

 

春節前も、この方と寮監さんが揉めているところに運悪く出くわしてしまい、寮監さんが去った後、猛烈に私に愚痴ってきたし…。

「アンタ、ちょっと見な!春節前にこれだけ勤務しろって言われてるんだけど、これだと私の一家団欒ができないじゃない!」

って、勤務表見せられたけど、知らんがな…。(-_-;)

第一、私は中国人とは文化が違う外国人だから、春節期の一家団欒の重要性もそこまで理解できないし。

以降、この方を見ると脱兎のごとく逃げ出すのが常となっている。

 

でね、今朝あった出来事なんだけど…。

(以下、不快表現を含む為、食事前中後の方は特に閲覧注意)

 

 

 

私の住む階の洗濯機が壊れて久しい。

詳細は過去記事参照。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

洗濯の際、私は別の階のランドリーに行っているのだが、ちょうど私がランドリーで洗濯機を使おうかとしていた時に、またしても運悪くこのお掃除の方と会ってしまったのだ…。(-_-;)

私を見つけるや、矢のように素早く私のところに駆け寄ってきて、ぴったりと私の脇に寄り添い、始まったのはまたしても、怒涛のような愚痴、愚痴、愚痴、愚痴、愚痴、そして愚痴、アーンド愚痴…!!!!!!( ̄д ̄)

 

年始早々、愚痴から始まるのかよ…。

しかも、

「久々に来たら、ここのトイレどこもウ〇コまみれ!一面ウ〇コ!!そして見て!このゴミ箱!!中全部ウ〇コ!!ホラ、見てよ!!全部ウ〇コなんだから!!!!(# ゚Д゚)」

 

って、まさに溢れんばかりのウ〇コ発言連発で、私の腕を引っ張って問題のゴミ箱の方へと無理やり連れていく。(''Д'')

 

…なぜ無関係の私が、誰が何のためにゴミ箱に入れたのか“した”のか分からんウ〇コ見にゃならんのよ!!!!!!!!(; ・`д・´)

 

必死でお掃除の方の手を振り払い、「汚いのなんて見たくない!!」と言い捨てて走って逃げてきた。(-"-)

 

っつうかさぁ、当該階の留学生、マジでどうなってんの?!?!Σ(゚Д゚)

トイレが一面ウ〇コってどういうこと?!?!?!Σ(゚Д゚)

どういう使い方したら一面ウ〇コになんの?!?!?!?!Σ(゚Д゚)

そしてどうしてゴミ箱の中がウ〇コなん?!?!?!?!?!?!Σ(゚Д゚)

 

何もかもが私の理解の範疇を超えている出来事なんだけど、最もわからんのは、そのウ〇コを、何が何でも私に見せようとしてきた、あのお掃除の方の神経である。

 

日本人だったら、そのようなものを偶発的に見てしまった場合、他の人が嫌な思いをしないように、「そこ、問題あるから 行かない/見ない/近寄らない 方が良いですよ」って、遠ざけるような発言をして被害を最小限にしようと努めるよね?!

根底にあるのは、「嫌な思いをするのは、自分だけで十分」だという、他者への思いやりだと思う。

 

中国人は真逆。

自分が嫌な思いをしたら、自分だけが嫌な思いをするのは嫌。他の人にも同じ思いを味わわせたい。

できるだけ多くの人と“嫌な思い”を共有して、自分の不快感を薄めようとする。

 

って、私も今まさに、“嫌な思い”をこうしてブログで共有して、自分の不快感を薄めようとしているんだけどさ、問題の実物そのものを共有しようとはしていないので、その点ダブスタだけど、どうかご容赦願いたい。m(_ _)m

 

だってね、言い訳になっちゃうけど中国人の場合、そういう“問題の実物そのものの写真”をSNSに投稿して、全世界に発信しちゃうんだぜ…。(;´Д`)

マジだからね、これ。

WeChat(中国版LINE)の朋友圏(LINEのタイムラインのようなもの)で何度、グロ写真テロに遭ったことか…。。゚(゚´Д`゚)゚。

 

私だったら、そんなグロいもの写真に撮るもの嫌だし、スマホに保存するのも嫌だし、グロ写真が保存されたスマホを使うことすら嫌だわ。

 

本当にね、中国人と日本人って、似て全く非なる人々だよ!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

*1:ちなみに私の住む寮では、ゴミは分別して出す必要がない。お掃除の方が分別して、資源ゴミなどを回収業者に売って、それを副収入としているようだ。そのため、私のような日本人が袋を分けてキレイにゴミを分別して出すと、作業が楽になって良いと喜ばれている。