みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

ちょっと気になる

私の住んでいる年季の入った学生寮は、左右に長い1フロアの各隅っこに1台ずつ、計2台の洗濯機が置いてあるランドリースペースがある。

そのうちの1台の洗濯機は長らく故障中で、何度言っても修理してくれない。

(っていうか、古いから買い換えた方がいいと思うのにしない。)

そこで、もう1台の方を使うようにしていたのだが、昨年末使っていて異変に気付いた。

「ウイーン、ウイーン」とモーター音はするのだが、洗濯層を覗くと、中の洗濯物は微動だにしていないのだ。

 

おかしいなと思い、勿体ないなとは思ったけど、電源を落として再チャージし、再び洗剤とびちゃびちゃの洗濯物を入れて再稼働させるも、やはりモーター音はするのに、肝心の洗濯層の中の洗濯物は、やはり微動だにしないのだ。

この洗濯機も壊れたんだなと思い、びちゃびちゃの洗濯物をどうしよう…と考え、試しに脱水してみると、何と、脱水だけはできる。

仕方が無いので、とりあえずこの壊れた洗濯機で脱水だけはして、違うフロアのランドリーに移動して今度はきちんと洗濯を済ませ、ちょうど見回りに来ていた寮監さんに、「(私の住む階の)洗濯機壊れてるよ」と伝えた。

 

…のだが、モーター音だけはするので、「壊れていない」と判断されてしまった。

何度も「いや、音はしているけど、洗濯層の中身が動いてないから壊れてるって!」と主張したのだが、「気のせいだ」と言われ、そのまま…。

普通、洗濯層に水が溜まってても、モーター音はするのに肝心の水が動いていない=攪拌されていない、つまりは故障してるってわかるよね?

でも、中国人にはそれすら理解できないらしい。

もしかして、超音波で洗濯してるとでも思ってんのかね…?(-_-;)

 

よって、モーター音だけはするが、洗濯層の中身はびくともしない洗濯機は、私以外の誰にも異常を気付かれることなく、今日も元気に「ウイーンウイーン」と音だけさせている。

この洗濯機に投入された洗濯物に生じている状況としては、

   洗剤の入った水に洗濯物が浸かる

        ↓

   洗濯水に浸かったまま、攪拌されずに脱水される

        ↓

   水に浸かるが、攪拌はされずに脱水←これを2回繰り返す

であり、冬だからまだマシかも知れないけれど、下着などぶっちゃけかなり不衛生な状態である。

 

しかし不思議なのは、誰も「洗濯物が攪拌されていない」のに気付いていないことだ。

ちなみに、何人かには「洗濯層の中身回ってないから、壊れてるよ」と伝えてはいるのだが、誰も、マジで誰も、気にしていない…。Σ(・ω・ノ)ノ!

これ、逆に凄くない???

 

だって、汚れた洗濯物が、攪拌もされずに洗濯水に浸かるだけ→脱水→水に浸かるだけ→脱水、って、絶対に清潔になってないじゃん???

でも、みんな平気。

 

ランドリーの洗濯物を干せるスペースには、物凄い臭いを放つ洗濯物がぶら下がっているんだけど、誰も気にしている様子はない。

この凄まじい臭いを放つ洗濯物の持ち主、ほとんどが女子だからね。驚くしかない。

私は臭い衣類を身に付けるとか無理。

いや~、やっぱり私は「清潔大好き日本人!」なんだなと実感する。

 

以上、ちょっとどころか実はだいぶ?気になることでした。

 

あ、ちなみに私は洗濯は別フロアに行って、壊れていない洗濯機で済ませてます。

ちゃんと攪拌されてるのを毎回確認しているから、私の洗濯物は清潔だよ!٩( ''ω'' )و