みみずくDiary in China (だった)

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記 (だった)

名探偵みみずく

先ほど、いつも大人しい私のスマホがけたたましく鳴った。

滅多に鳴らないので、普段、私は知らない番号からの電話には出ない。

ただ先ほどはぼんやりしていて、ネットショッピングしてたっけ…?配達の方かな?と思って出てしまった。

(実際にはネットショッピングなんてしていないのに…。)

 

すると先方は、知った風で突然話を進めてくるが、何のことやら皆目わからない。

「ちょっと、何のこと?ってか誰?」

と聞くと、「Tだよ、知ってるでしょ?」と言われるが、そもそもそんな知り合いはいない。

声の感じからするに、恐らくは50代くらいの女性。

ますますそんな知り合いはいない。

しかも、もし知り合いならば、私が外国人だとわかっているから、まずは私本人が出たのか確認してくれる。

「知り合いではないです」

と言って切ったのだが、そこから始まる鬼電…。

切っても切っても、何度も掛けてくる。

何なんだよ…。(-_-;)

 

それでも無視し続けていると、終いにはショートメールで、

「T△〇(フルネーム)だよ、Mちゃんがアンタに電話掛けてくれって。Mちゃんの娘のこと聞きたいって」

とメッセージが来たから、

「掛け間違いですよ」

と返信して、ようやく鬼電が止まった。

 

で、ここからが私のなんだけどさ。(´艸`*)

TさんとMちゃんが友人関係か年の近い同僚関係だとして、掛けてきたTさんの推定年齢からするに、Mちゃんの娘さんは恐らく20代。

私はそのMちゃんの娘さんの友人(もしくは知り合い)と、携帯番号が似ていたのだろう。

しかも2分の1の確率で女性の私が出たから、Tさんは私のことをMちゃん娘の友人と思い込んだのだと思う。

ここで登場人物を整理すると、

  • Tさん:50代、Mちゃんの友達(or同僚)
  • Mちゃん:50代、20代の娘がいる
  • Mちゃん娘:20代
  • Mちゃん娘友人:仮にX氏とする

 

Mちゃんが、自分の娘の友人X氏に自分で直接電話をかけることができなくて、わざわざ友達のTさんに頼んだ、ということは…。

MちゃんがX氏に聞きたいこと、

それは恐らく、娘の関係だね。(したり顔)(´◉◞౪◟◉)

 

女親として、娘の異性関係を心配して、娘本人に問い詰めたい事情が生じたのだろう。

でも、様々なしがらみがあって娘本人に直接聞くことは憚られる。

  かと言って無視することはできない。

  でも、どうしても聞いて確認したい!

  あ、そうだ!娘の友人X氏に聞けば良くね?

  でもでも、自分で直接電話かけて聞くなんてやっぱり無理!!

  あ、じゃあTさんに頼んじゃお!

     ↓

  私へ間違い鬼電

 

なんじゃないかな~って。

電話の感じからするに、Tさん、Mちゃん、Mちゃん娘、X氏の4人は、何らかの形で面識があったように思う。

 

それにしても、Mちゃん娘よ!

Mちゃんは良いお母さんじゃないの、心配かけちゃダメよ!!

ダメ男とはキッパリ縁を切って、他に良い男見付けなさい!!!

無関係なオバチャン(私)まで、Mちゃん娘のことが心配になっちゃったじゃないの!!!!

いい?!ダメ男とは縁を切って、お母さんを安心させてあげなさいよ!!!!!!

 

って、ただの妄想なんだけど、見た目は中年、中身もBBAな名探偵みみずく、結構イイ線行ってると思いません???( *´艸`)

1本の間違い電話から、ここまで妄想させてくれて、こりゃどうも、っていうお話。