みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

上手くいかない日

今日は何もかもがことごとく、上手くいかない日。

 

まず、

(1)洗濯に4時間かかる

 通常ならば40~45分程度で終わる洗濯が、今日は何と4時間もかかった。

 というのは、共用洗濯機が壊れかけで、度々見に行ったのだが「あと数分で終わるから大丈夫だ」と思って目を離した瞬間、どうやら止まっているようで、見に行くとすすぎ or 脱水されていない状態で終了していた×3回。

 そしてその度に洗濯機をセットし直してまた見張る…そしてもうあと数分だから大丈夫だろう→やっぱり止まっとるやんけ!!(激怒)を何度も繰り返し、全自動洗濯機の意味が全くない。

 …私の時間を返せ!(# ゚Д゚)

 

(2)洗濯に9元もかかる※

 私の住んでいる寮は洗濯機は共用、1回(60分)につき3元(約50円)がかかる。洗濯機に備え付けのチャージ機に専用カードをかざすと、3元が引かれるとともに60分のタイマーが始動する。

大体の場合、全自動洗濯機任せに洗濯からすすぎ、脱水まで45分程度で終了するので問題ないが、例えば毛布などの大物や濡れると重さが増すタオル類を洗濯槽に投入した場合、脱水の際に洗濯物が偏って緊急停止してしまい、気付かないまま放置すればそのまま60分のタイマーが切れ、自動的に電源が落ちてしまう。

そうなった場合は、再度チャージを行わなければ、洗濯機を再稼働させることはできない。

 それが今回、洗濯機が壊れかけなこともあって、洗濯物の量は少ないのになぜか何度も緊急停止してしまっていて、3回(約150円)もチャージしなければ洗濯が終わらなかったのだ。

寮に備え付けの洗濯機は日本メーカーのPanasonic製品だが、Made in China製品なので日本とは比べ物にならないほど、品質はかなり劣る。

ここをご覧になっている(いないと思うけど)中国松下Panasonic関係者の方、中国で売る製品も日本国内向け同様に高品質にしてください。お願いします。

 しかも、私の前に使っていた人の洗濯物、これもやはり脱水されていないまま洗濯槽内に放置されていた挙句、いつまで待っても取りに来ないので、しびれを切らして私が自腹を切って脱水してあげたのだ。

 ちなみに、赤の他人の洗濯物の脱水を自腹を払ってしてあげるの、今回でもう4度目。

 ※あれ?!今気付いたけど、最初にチャージしたのを入れると、計12元(約200円)も掛かってるんだわ。Σ(゚Д゚)

 

(3)気に入っていた陶器製スプーンを割る

 約2年2カ月ぶり、2度目。詳細は過去記事参照。

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

こんな感じで、今日は何もかもがことごとくうまく行かない日らしい。

リセットして仕切り直し、せめて残りの時間は少しでもハッピーに過ごせたらと願っている。