読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

KSK?!

日本で話題の星屑な人バージョンではなくて、

ekkon (結婚)

hite shimattan (してしまったん)

ai?! (かい?!)

なんだけどね。

 

 

 

 

 

ここでも何度か触れたことのある、某国出身の男性とお付き合いをしていた友人が、遂にその人と婚姻の手続きを取ったそうだ。

…素直に喜んでいいのかわかんねぇ!!(゚Д゚;)

 

だってさ、

某国男:君の友達の、ほら、×△に住んでいる友達。彼女の名前なんて言うの?

私:あ~、彼女ね。A(仮名)さんだよ。<漢字の説明>って書いて、Aさんだよ。どうかした?

某国男:いや、ちょっとね。君の名前はすぐ覚えたんだけど、彼女の名前は覚えられなくて。

私:ふ~ん。

とやり取りをした数時間後、Aさんから「どうしても会って話したいことがある」と言われ、会ってみると…。

Aさん:某国男と関係を持ってしまった…!

私:えっ?!?!?!Σ(゚Д゚)

だから某国男が名前聞いてきたんか!!っていうか、名前も知らないのに関係持ったんか!!!!

というやり取りがあったから。

これだけならまだ何とか納得もできるけど、他にも、某国男はAさんに本当に愛情持ってるんだろうか、というエピや某国男の怪しい行動が山ほどあるから。

でも、あばたもエクボ、って言うか恋愛に夢中な期間って誰から何言われようと聞く耳持たないじゃん?

ご多分に漏れずAさんもそうで、私が見聞きした事実をいくら言っても「彼は信頼できる」と全幅の信頼を寄せているので、私も何も言わなくなった。

 

今回も、

「彼の出身国に行く。彼の家族には会わないし彼の実家にも泊まらないけど、結婚の手続きはする

と、「???」なことを言っていたけど、本人がいいなら、と何も言わなかった。

すると、もうとっくに婚姻の手続きを済ませたそうな。

外野が何をどんなに言おうと、私は当人同士が納得していて幸せであれば、特に何とも思わない。

だって、結婚なんてゴールではなくて、これからをふたりで始める第一歩だと思うから。

だから、彼女と彼が同じ方向を向いて歩み始めたんだから、いつまでもそうあって欲しい、そしてこれから先も同じゴールを目指して歩んで欲しい、と願っている。

 

ただ、相手の家族に会っていないのがもし本当ならば、これから揉めなければいいな、と願っている。

って言うか、自分が結婚するとまで決めた、愛する人を親に会わせたくないって、その男性の心理が私にはわからないんだ。

私なら、結婚まで決めた自分の好きな人は色んな人に紹介したいし、特に親しい人には絶対に紹介したい。

私にはいないけど、家族がいるなら会わせたいし、実家があるなら実家にも泊まって欲しい。

自分の故郷があるのなら紹介したいし、一緒に街を歩きたい。

それに、相手の両親には絶対に会いたい。

会って、「こんなに素敵な人を産み育てて下さってありがとう」とちゃんと直接言いたいし、そういう気持ちで接したい。

その他にも、好きな人にそんなこと言うか?っていう、理解できない某国男のエピが山ほどあるんだ。

 

でも、もういいや。KSS*1んだし。

 

所詮モテないBBAみみずくの僻み、と思っていただいて結構ですわよ。(´艸`*)

*1:ekkon (結婚) hite (して) himatta (しまった)