みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

真夜中の怪談話

ある三十路の婆が、夜も更け切った草木も眠る丑三つ時、空腹に耐えきれず伊太利亜麺を食べ、FATで脂肪したという…。

 

 

 

とか何とか頑張ってみたけど、普通に、三十路BBAが夜中によりにもよって糖の塊パスタを食べたそうな。

これはもう怪談だよ。

怪談以外の何物でもねぇよ。

なぜパスタだし。

代謝の良い二十代でもあるまいし。

よりにもよってパスタだよ。

どうすんだよ。

また太るじゃん。

もう太ってるけど。

マジで痩せる気ねぇんじゃんか、正義の味方でもないぽんこつアンパンマンの癖に、と自分に突っ込みたい。

 

パスタ喰い終わったと思ったら、今度は鬼の形相でマンゴー貪り喰うし。

もう、異形の鬼だよ、こうなると。

言われてみれば、みっしりと匣詰めされた魍魎の中にいたかもしれない、あの一匹だよ。

マジモンの妖怪・怪談だよ。

夜中にマンゴーに貪りつくBBA。

よりにもよって果物の中でも脂肪の多いマンゴーだし。

マジでFATでリアル脂肪だろ。

ガチで怖いだろ。

美味しかったけど。

 

これも美人だったら許される。

モデルや女優張りの美人がやると可愛げもある。

しかし、おめぇにはねぇから!露ほどもねぇから!と声を大にして叱責するわ、by myselfで。

 

っつうか、食欲壊れてる。

満腹中枢がイカれている。

食べても食べてもお腹が空く。

 

何なんだ、これって。