読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

口座新設 2 ―華夏銀行編

留学生へのおすすめ 留学生活あれこれ 普段着のChinaあれこれ 日記

数日前のエントリーで、「華夏銀行」での口座開設を予告していたのだが、実は予告通り口座を開設してきたので、こちらで情報をシェア。

予告はこちら

oyasumimizuku.hatenablog.com

ちなみに、こちらでの自力での口座開設は、2例目である。

1例目は、民間銀行でサービス品質No.1との呼び声も高い、「招商銀行」であった。

四苦八苦した口座開設の模様は、過去記事参照

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

 

偶然ではあるが、私の住む寮の近くは金融オフィスが集中しているエリアで、大小さまざまな銀行が軒を連ねている。

「华夏银行」(hua1 xia4 yin2 hang2)も、そう言えばあったような気がする…と、うろ覚えの記憶を頼りにてくてく行くと、そう遠くはないところに支店があった。

 

在中日本人必読サイト

ところで、なぜ「華夏銀行」で講座を開設しようと思ったのか。

それは、在中日本人必読のお役立ち情報満載のサイト、C-STUDYさんで得た情報に寄るところが大きい。

www.c-study.net

 

コメント欄でも教えていただいているが、「銀聯カード」を使って日本のATMで中国元→日本円への両替引き出しを行う場合、日本のATM手数料+中国の銀行の定める手数料が掛かる。

つまりは、日中両国で手数料を2重取りされてしまうのだ。

詳細は、上記C-STUDYさんのサイトで詳しく解説してあるので、そちらをご参照いただくとわかりやすいのだが、大雑把にざっくりとまとめるなら、

  • 日本のATMが徴収する手数料は、無料~100円前後

であるのに対し、

  • 中国の銀行が徴収する手数料は、無料(条件付き)~100元(約1,700円)越え

と、中国側の徴収する手数料には、銀行によって大きな差が出てくる。

 

「招商銀行」も、以前のエントリー

oyasumimizuku.hatenablog.com

で掲載しているので、中国語を理解される方ならお読みいただいているかもしれないが、こう明記してある。

通过银联系统在ATM机境外取款(在日本和美国,当地银行可能会额外收取费用),按照每笔交易金额收取5‰,最低10元人民币的手续费。

銀聯システムを通して海外ATMで預金引き出しをする場合、取引金額に応じてその金額の0.5%、最低10元(約170円)の手数料をいただきます。(日本とアメリカでは、現地銀行がその他の費用を徴収する場合があります。)

 

しかし、C-STUDYさんの情報によると、前述のようにいくつかの中国の銀行は、条件付きでその手数料が無料だという。

その中に「華夏銀行」があったため、ここで口座を開設しようと思い至ったという訳だ。

 

「華夏銀行」は、「招商銀行」よりも更に規模の小さい中堅銀行である。

私が行ったところも、小ぢんまりとした、というよりぶっちゃけかなり小さい支店であった。

土曜日であったためか、4つある窓口も1つしか開いておらず、人気もなくがらんとしていた。

私の前に手続きをしている人が、かなり長い間揉めていたので少々待たされはしたものの、順番が回ってきてからはかなり早く、サクサクと手続き終了。

記入するべき書類も、行員さんがほとんど書いてくれたため、本当に楽であった。

その際、ネットバンキングの手続きも行ったが、前回の「招商銀行」で手数料についてかなり大変な思いをしたので、「無料のでいい!」と言って、出入金がネットで確認できるだけの、シンプル版の利用手続きをした。

また、国外でのATM両替引き出しの手数料を確認したが、C-STUDYさんの情報通り「毎日1回は無料」であった。*1

待ち時間を入れても、1時間ちょっとですべての手続き終了。

2例目だからか、かなりスムーズに口座開設ができた。

 

でもね…、「華夏銀行」、銀行カードが正直クソダサいんですわ…。(。-∀-)

黄色のカードに飛ぶ天女の絵だよ?ダサいよね??( ゚Д゚)

もらった瞬間絶句して、「他のないの?これダサい!!」と言ってしまったわ。

(結果、他のデザインはなく、このダッサいカードしかないらしいので諦めたけど。)

他の大手銀行は、スタイリッシュな銀行カードを数種類用意していて、口座開設時に自由に選べるから、本当にダサさが際立つ。

絶対に人前で出したくない、それが「華夏銀行」カードクオリティ。

 

という訳で、もし近所に支店のある方は、一時帰国時の両替引き出しの手数料のお得な、「華夏銀行」での口座を開設してみるのも良いかもしれない。

カードはダサいものの、中国国外での利用価値は高い…はずである。

*1:しかし、当然ではあるが普通預金であることが条件だと言われた。定期預金は除くとのこと。