読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

中国最新携帯事情 (スマホユーザー向け)

留学生へのおすすめ 留学生活あれこれ 普段着のChinaあれこれ 日記

本日、別件でパスポートを持って出かけたので、ついでに携帯電話の営業所に行って、懸案だった料金プランの見直しをしてきた。

中国の携帯電話に関する関連エントリーはこちら

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

oyasumimizuku.hatenablog.com

ちなみに、ご参考までに今までの私の契約プランは

  • 月額基本料:18元(約350円)。うちナンバーディスプレイ、ショートメール発信料(200件/月)*1、データ通信量20Mを含む。
  • データ通信料:5元(約98円)。30M/月。

の、合計23元(約450円)に、通話料(同一省内:0.25元/分)が掛かっていて、バラつきはあるが毎月25~35元(約490~680円)程度掛かっていた。

とはいえ私の場合、他の留学生と比べ、かなり安価である。*2

原因としては、

  • 基本的に引きこもりなので、データ通信料が掛からない。(寮にいる際には、Wi-Fi接続を使用)
  • 通話よりも、無料アプリケーション(WeChat、LINE、Skype等)による音声通話やメッセージサービスを利用。

が考えられる。

あ、そんなにマメに連絡を取る友達もいないしね。(´艸`*)

 

しかし貧乏留学生、それでも高いと思っていて、今日ふと目についた営業所に立ち寄ったところ、以下のことが分かった。

  • 学生の場合、「キャンパス版」(校園版)というプランがある。
  • 学生以外の場合、「データプラン9」が最安。

 

ちなみに、キャンパス版とデータプランの比較は以下参照。

「キャンパス版」

学生証を持っている人しか契約できないプラン。割とお得。主な特徴は以下の通り。

  • 月額基本料:18元。うちナンバーディスプレイ、ショートメール発信料(150件/月)、データ通信量100Mを含む。
  • 通話料は別途支払う。(同一省内:0.25元/分)

「データプラン9」

誰でも契約できるプラン。どちらかといえば、月額基本料を節約したい人向き。主な特徴は以下の通り。

  • 月額基本料:9元(約180円)。うちデータ通信量100Mを含む。
  • 通話料は別途支払う。(同一省内:0.25元/分)
  • ショートメール発信料は含まれない。(0.1元/1件)
  • ナンバーディスプレイ料:6元(約120円)/月。

ちなみに、「データプラン9」の場合、支払う月額料金は9+6=15元(約290円)から、となる。

 

そんなにショートメールは使わないので、「データプラン9」でもいいかなと思ったのだが、ショートメールでしか連絡を取らない友人が数人いるので、結局はキャンパス版を契約した。

まあ、ナンバーディスプレイ料とショートメール発信料が付いている分、お得だし。

以前よりも5元(約100円)しか節約にはなっていないが、データ通信料は倍になっているし、チリも積もれば何とやら、である。

変更の発効は来月からで、時期的にちょうど良かったと思っている。

しばらくは上記プランで試してみて、また不満があれば適宜見直したいと考えている。

 

ところで、「通信量が少なすぎる」とご心配の方がいらっしゃるかもしれない。

しかし意外や意外、中国はある意味スマホ先進国なので、ありとあらゆるところで無料Wi-Fiが利用できる。

ホテルやレストラン、バーはもちろんのこと、カフェ、コンビニ、ファーストフード店、書店、デパート、銀行、バス停等々、ありとあらゆるところで利用できるので、あまり心配はいらないと思う。

 

尚、留学をご予定の方に限っては、所属大学で各携帯会社が新入生加入キャンペーンが必ずと言っていいほど行われるので、入学後の手続きがお得である。

また、上記のプランは中国移動(China Mobile)のもので、他会社はまたもっと違ったプランがあると思う。

 

加えて、各省・各市によっても提供されているサービスやプラン内容及び料金は異なるので、その点悪しからずご了承ください。

 

以上、中国最新携帯事情でありました。

*1:ちなみに、1ヶ月で200件を送信したことは、今までほぼない。

*2:普通、どの留学生も最低100元(約1,950円)以上は携帯料金が掛かっているそうな。