読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

留学生三種の神器

さっき、アクセス数を見て驚いた。

昨日一日だけで280以上のPVがあったよ?

…何が起こってるんです?

ここはかなり細々とやっているブログなので、280PVと言ったら、1カ月間の総アクセス数より恐らく多い。

何なんだろう…。まあいいや。

 

ところで、留学生三種の神器は何か、と聞かれると、迷いはあるが私は

  1. 電子辞書
  2. 携帯電話
  3. 炊飯器

と答えるだろう。

  • 電子辞書

については、必携である。こちらにもカシオ製電子辞書があるにはあるが、収録してある辞書がやはり中国人向けのラインナップになっているので、使い勝手の点でおすすめはしない。

日本から、使い慣れた電子辞書を持ってくるべきである。

また、突然の故障に備えて、ミニ電子辞書か紙媒体の辞書もあれば万全である。

私はこちらに来て、メインで使っていた電子辞書が突然壊れ、修理もできなくて困った経験がある。予備のミニ電子辞書でしばらく乗り切ったが、かなりの不便であった。

 

  • 携帯電話

これも、意外と携帯先進国のこちらでは必需品である。

大学からのお知らせがすべてスマホアプリを通じて通知される、というところも多くなってきた。

SIMフリー携帯を既にお持ちの方で、盗難されるリスクを自己責任で負う、という方は、日本から持ってこられるといいと思う。

しかし、こちらでも購入可能なので、性能や利用制限を気にしないのであれば、こちらで大陸産のものを買われるといいと思う。

とはいえ、大陸産のものはGoogle Playなどがサポートされていないので、落とせないアプリもかなりある。それが嫌な方は、香港からネット通販で香港製携帯を購入されることをお勧めする。

(香港製は、現在のところ大陸産のような制限はないようだ。)

価格はピンキリなので、目的と滞在年数に応じて、熟考されるべし。

ちなみに、ガラケーであれば、200元(約4千円)程度から購入可能。

 

  • 炊飯器

これについては、おすすめするのに迷いもある。1年程度の滞在でも、健康に気をつけたい方や、自炊が苦にならない方には是非お勧めしたい。

こちらには、「食の安全」がほぼないと思ってもらって良い。

レストランや食堂でも、衛生面がかなり怪しいところがたくさんある。

よって、安心したい、美味しいものを食べたい、食べ慣れたものを食べたい、という方には、強力にお勧めしたい。

コメは、日本原産種がこちらでも流通している。日本ほどの美味しさは期待できないが、45元(約900円)~/5kg程度から購入可能だ。

また、炊飯器ではケーキ、スープなども作れるので、工夫ひとつで様々な料理を楽しめる。

日本のような圧力炊飯など高機能の炊飯器は日本以上に高価だが、単純なマイコン式であれば、90元(約1,800円)~/3合炊きから購入可能。

日本メーカーのものは、上記よりまた更にお高くて、300元(約6千円)~/3合炊きである。

 

食いしん坊の私は、実のところ炊飯器を一番の必携品に考えている。

いや~、やっぱり、食って大事でっせ。