読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

付けたかった!

ネットで注文していた書籍が届き、宅配便(こちらでは民間宅配業者を「快递」kuaidiという)の配送員から、「荷物は寮の1階ロビーに置いてるから、出来るだけ早く取りに行ってね」とショートメールが来たので、寒い寒いと言いながら取りに行った。

すると阿姨(寮母)さんから、「アンタ、新年どうするの?帰国する?ここで新年会に出る?」と聞かれたので、まだ決めていない、と言うと

「去年はどうしたの?新年会の申込みだけでもしたら?」と言われたので、申込みだけしてきた。

私は家族との関係が良くないので、こちらに来てから、数えるほどしか日本に帰っていない。

新旧のお正月も、ずっとここ。暑くて長い夏休みも、ずっとここ。国慶節休暇も、ずっとここ。

そういえば、どれくらい前の夏だったか、同じ階で私ともう一人しか残らず、他は皆帰ってしまったことがあったし、昨年の冬は私ひとりしかいなかった期間が数日だけだったけどあった。

こんなに帰らない学生は珍しいらしく、しかし何か察してくれているのか、はたまた他人に関心のない中国人の気質なのか、どの阿姨さんも、その理由を決して聞かない。

ここに住んで何年にもなるが、他の留学生と違って日本から一度も荷物が届いたことが無いので、きっと薄々は気付いていると思うけど。

春節=中国人にとって一年で最も重要な日!

ちなみに、中国で最も重要な祭日は「春節」と呼ばれる旧正月である。

旧正月はなんとしても故郷に帰り、家族と過ごさねばならない。これが中国人の守るべき伝統的な過ごし方で、実際に現在でも多くの人々がこの習慣を守っている。

春節の家族団欒が、中国人にとって一年で最も重要で、最も至福な時間なのだ。

しかし人口の多いこの国では、この時期、帰郷のための乗客で鉄道がどの路線も満席となり、切符が購入できなくて故郷に帰れない人も出てくる。飛行機や長距離バスなども同様である。

そのような学生のために、大学主催で(旧暦の)大晦日に晩餐会が無料で開かれる。

様々な事情で帰郷が叶わず、家族と過ごせない可哀想な学生たちを元気づける目的もある。

大晦日学生晩餐会

この日は、学内で最も大きなキャンパスの食堂に一同が会し、余興などの出し物と食事、お土産と「お年玉」までもが、どれも無料で振る舞われる。*1

いや~、参加学生全員に「お年玉」があるって、中国凄いよね!!

ちなみに私が参加し始めてから、お年玉は100元(約1,900円)になった。聞くところによると、その前は300元(約5,700円)とか500元(約9,500円!!)などもらっていたらしい!何と贅沢な…。*2

そんなお金があるんだったら、学費安くするとか、ボロい寮を改築するとか、せめてお手洗いとシャワールーム(ともに共用!)を新しくするとかして欲しい。

 

んで、ようやく本題に戻る。

その申込みリストに記入していたら、

  • 学籍番号
  • 名前
  • 帰国しない理由 (例:学習のため、など)
  • 大晦日学生晩餐会への出席希望 (例:希望する、しない)

の隣に、堂々と

  • 貧困学生か (例:はい、いいえ)

の欄があったこと。

阿姨さんに「これに「はい」って書いたらどうなるの?」と聞いたが、さすがに知らないらしい。

本当は「はい」に印をつけたかった…。めっちゃ付けたかったけど、さすがに留学生は誰も付けていなくて、泣く泣く「いいえ」にした。

…あ~あ、要らぬ見栄張っちゃったよ…。(ノД`)・゜・。

中国における「貧困学生」

でも、中国で「貧困学生」というのは、差別用語ではなく“区別用語”である。

この国では、戸籍上の区分で「貧農」がある。日本人からするとビックリしてしまうのだが、こちらではただの「区分」であって、税制上などで優遇措置がある。

「貧困学生」も同様で、私はあまり詳しくないのだが、確か出身と世帯収入に応じてそう区分され、決して差別的な意味合いはない(らしい)*3

ちなみに、こちらで言う「貧しい」は、皆さんの想像より10倍以上は貧しい。もう、にわかには信じられないレベルに貧しい。

大学では「貧困学生」を対象とした様々な支援策があり、学費免除/補助や奨学金とは別途にお小遣い、はたまた年に数度の「衣服費補助」などがあり、一般的な学生と比べ、学習面や生活面で大きく差が出ないように配慮されている。

 

豊かな人々は、想像を絶するほど大金持ちで、そうでない人は想像を絶するほど貧しい。

これもまた、普段着のChinaのありのままの姿である。

*1:もちろん、イスラム教徒のためのハラール料理も、一般の食事とは別に用意される。

*2:ちなみに中国なので、皆さんの予想する人数の10倍は参加者がいる。お年玉だけで、総額凄いと思うよ…。

*3:実際はよくわからない。