みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

廃墟

f:id:oyasumimizuku:20150116160016j:plain

午後、研究室の集まりがあって、論文進んでいないものだからかなり行きたくなかったけど頑張って行ってきた。

結果、パワーもらっちゃったよ。

指導教官を改めて心から尊敬した。

素晴らしい先生に当たって良かった!

(実は、指導教官を決める際、まずは研究内容で数名にまで絞った後、最終的には「顔」で決めたのは内緒。基本的に私、ハンサムと美人に悪人なしと思ってるからw)

その後、先生と同学の車に分乗して連れて行かれたのは思いっきり郊外。何ココ…(¯―¯٥)

しかも見渡す限り、一面廃墟。たいそう立派で豪華な建物がズラリと並んでいるが人の気配がなく、どれもが空き家。写真のような廃墟が、延々20棟は建ってた。

人の住まない建物は劣化が速いと聞くがまさにその通りで、一見新しいが至るところがボロボロ。

ドン引きする私をよそに、みんなで何もない道をひたすら歩く。先に何かあるのかな、と思ったが本当に何一つ無く、景色が良いわけでもない。

廃墟の建ち並ぶそばをただ歩いただけ。

ちなみにこういうことが、人民のごくスタンダードな娯楽。(中国人の言う“楽しい”は大体こういうイベント。)

楽しいらしいよ、彼らは。

やっぱり違うよな、見た目はアジア人で似ていても。

そしてまた、「中国語本当に上手いねぇ」と言われてへこんでしまった。だって、本当に上手な人のことは誰だって褒めない。下手だから褒められるのだ。

…頑張らなくちゃ。