読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

…ダウト?

この記事、日本でも少し話題にのぼったらしいけど…。


Chinese student, Ju Peng offers sex to different man in each city on her trip to pay travel costs | Daily Mail Online

個人的には、ダウト!

中国の大学生って日本と違ってある意味特権階級。

人口13億の中で、大学進学率は未だ高くない。

しかも一人っ子で、一族の期待を一身に背負って大学進学する。

そんな環境下で、まず大学に籍を置きながら中国全土を回る旅行をするというのが、信憑性が薄い。

「大学に入る=良い就職先確保のための競争開始」だから、そんな暇はないんじゃないかな。

いくら外見が良くても、いずれは衰える。しかし、学歴は不変だ。

日本以上に学歴偏向社会で、大学生は自分の学歴の価値を十分に理解しているはずだ。おいそれとそれを自ら台無しにすることはないだろう。

しかも、こちらは日本よりずっと性に関する情報がクローズされている。

そして、風俗産業も一応(名目上)営業できないことになっている*1

また、女性が性に関して語るのもタブーだ。

そんな中、自分からこういうことを公開するなんて、リスクしかない。

この写真の女性が本当にそのようなことをしているかはわからないが、写真を見る限り、美貌を活かして他の方法でお金を稼ぐことが十分可能なはずだ。

この中国、メンツを重視した男性が、「ニセ彼女」を雇ってお正月に里帰りするらしいから、やはり売春してお金を稼ぐ必要性が感じられない。

よって、私はこの記事、やっぱりダウト!!

*1:実際は、“床屋”(髪を切る場所)名義で営業している場所もある。