みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

痩せてない、痩せたくないが、太りたくない

最近、久々に会った方に「痩せたね~!」と言われるのだが、実はあまり嬉しくない。

私は変な思想の持ち主で、「痩せたくない」人なのだ。

世の女性はきっと痩せたい人が多数派のはず。

しかし私は、「痩せたくない」。

なのに太りたくもない、という天邪鬼。

恐らく、高校~大学時代の経験がもとになっていると思うのだが、私は一時期かなり痩せていた。

基本的に、15歳の時から体重の変動はない。しかし受験や色々な出来事が重なり、一時期、かなり減ってしまったことがあるのだ。

元々があまり体重がある方ではないので、少しでも減ると、自律神経がやられるのか、まっすぐに歩けなくなる。

当時はまだ若かったので、病院に掛かることなく、いつの間にか体重も元に戻すことができた。

しかし、今の状況で痩せてしまえば、恐らくかなり不味い状況に陥る、そう自覚している。

だから、「痩せたね~!」と言われると、必死に否定してしまう。

体重について、自覚できないからだ。

自分のことは、毎日見ている。だから、もし体重が減ってしまっていても、簡単には気付けない。

痩せるのは、恐い。痩せたくない。

その思いだけで、毎日味のない食事をとっている。

たまには、無理して高カロリーな食事もとっている。

痩せないように、痩せた、と言われないように。

これでも結構、考えているのよ。