みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

その気はありません

そういえば最近、「もういっそのこと、お金持ちの中国人捕まえて結婚したら?」とよく言われるのだがなぜなんだ。

ちなみに私、その気は一切ない。その理由は、

 

第一、私自身がお金持ちの出身ではないので、お金持ちとは生活水準が合わないであろう。

第二に、これが最も重要なのであるが、私は、中国政府に都合の良い「日本人像」を洗脳教育された中国人と日本人が、上手く行くはずがないと思っている。

中国人と話しているとすぐにわかるのだが、彼らには教育によって植え込まれた、ある意味“望ましい”日本人像を誰しも持っている。

それは北東アジア(お察しのようにあの国ここですよ)の人々が恐らく希望する日本人像で、ステレオタイプに凶暴で粗野で野蛮で残忍だ。

日本人とは須らくそのような民族であるべし、とする彼らと家庭を築くとして、果たして折り合いはつくのだろうか。

私の経験上、日本に留学し、学位を取得するほどの人であっても、この洗脳から決して自由になることができない。

この洗脳による衝突が、互いに一緒に生活していくうえで深刻な影響をもたらすであろうことは、想像に難くない。

第三に、これも経験上、きれいに食事をする中国人と今まで会ったことがほとんどない。

皆一様にぐちゃぐちゃと音を立てて食べ(いわゆるクチャラー)、しかも背中を丸く曲げ、お皿に顔を近づけて食事をする(いわゆる犬食い)。

そして、食事をするテーブルに、魚の骨など平気でペッペと吐く。衛生的にも大変恐怖を覚える習慣である。

残念ながら食事マナーの良い方には会ったことがないので、このような人とは相容れないと確信している。

 

まあその前に、心配しなくても誰からも持てないんですけどね。(ノД`)・゜・。