みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

わからないことがいっぱいだ

久びさに帰国すると、わからないことがたくさんあって驚く。

というか、色々なことがわからない。そして、耳が慣れないので日本語なのに聞き取れない言葉があったりする。

例えば、一日中お客さんと話をしなければならないショップの店員さん独特の発声法。

あの発声法で話しかけられると、母国語なのに半分程度の理解しかできない。

これには自分でもびっくりであった。

そして、日本人独特の他人への気遣い。これが、イマイチ気遣いに感じられなくなっている。

端的に言えば、「他人のハッピーのために自分は嫌な思いをする」ことに、あまり同意できなくなっている。

「あなたはどうしたい(どう思う)の?」と、ストレートに聞いてしまって、逆に相手を委縮させてしまっているような気すらする。

今日も、修士時代の友達から電話をもらったのだが、彼女は終始私のことばかりを気にしていて、私自身、どう反応したらよいのかわからなくなってしまった。

日本って、やはり独特の文化なのだな。

いや、それでずっと育ってきたはずなのだが、あまり馴染んでなかったのは否めないので、私個人が変なだけか。

しかし、本当にわからないことがいっぱいだ。