みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

今の私に必要なもの

中村一義:「金字塔」

小沢健二:「LIFE」

酸っぱい食べ物。

 中村一義氏の「金字塔」 は、学生時代の思い出が詰まったアルバム。

正直音楽はよくわからないけど、「とにかく凄く良い!何だかわからんが凄い!」とかなりの衝撃を受けたのを、今でもハッキリと覚えている。

大学時代も、傍から見ればお気楽な大学生に見えたと思うが、希望通りの進路とも言いがたかった当時は、色々と悩み多き日々だった。

元来親とも全く良い関係ではなかったので、努力しても努力しても、結局実の親に進路も邪魔をされていた。当時はまさか実の親に邪魔をされていると認識していなかったので、どうして何も上手く行かないのだろうかと鬱々としていた。

また同様に、どうしてか金銭的な援助も当時から一切受けられなかったので、アルバイトばかりしていた。

他の家族はアルバイトの経験はなく、お小遣いで生活していたのに、私だけは自分で何でも稼がなくてはならなかったので、どうしてだろうと思いつつも、仕方がないとせっせとアルバイトに精を出しつつの学生生活であった。

しかし、それが今の私にとってはプラスになっている部分も多い。いまだに色々な方から言葉遣いや態度をお褒め頂けるのも、この時に培ったものであると思っている。

 

ちなみに、実の親に自分の進路をことごとく邪魔されていた、と知ったのは実は大学在学中であった。

今はまだ人に話せるまでにはなったが、その張本人から直接そう告げられた時のショックは、本当に筆舌に尽くしがたく、昨日のことのように覚えており、今でも身体が震えてしまう。

そのトラウマから、いまだに「将来は?」とか「夢は?」と聞かれても、絶対に口にしたくない。また邪魔されるに決まっている、と思ってしまっている。

聞いて下さった方々は、本心から私を手助けしたい、と思って聞いてくださっているのだが、どうしても、言えないのだ。

私の邪魔をした張本人は、もうとっくにこの世から去ったのではあるが、トラウマはなかなか消えないものである。

 

という訳で、今の私に必要なもの、中村一義「金字塔」。

内容は名曲揃いであるが、今の私が口ずさんでいるのは「犬と猫」。

金字塔

金字塔

  • アーティスト: 中村一義,山田とも子,井上鑑
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1997/06/18
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 118回
  • この商品を含むブログ (208件) を見る
 

 

次いで今の私に必要なもの、小沢健二氏の「LIFE」。

これも学生時代の思い出が詰まったアルバム。音楽はよくわからない私でも、中村氏と小沢氏がとんでもない才能をお持ちの方であることだけは理解している。

ただ、両者のタイプは全く異なっているとは思うのだが。

この「LIFE」は、とにかく前向きでポジティブ。色々と思い詰めてしまって、手も足も出ない状態に陥りがちな私ではあるが、このアルバムを聞くととてもハッピーになっていた。

残念ながらこちらには持って来なかった。

よって今の私に必要なもの、小沢健二「LIFE」。

LIFE

LIFE

  • アーティスト: 小沢健二,スチャダラパー,服部隆之
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1994/08/31
  • メディア: CD
  • 購入: 11人 クリック: 1,152回
  • この商品を含むブログ (731件) を見る
 

 

そして必要なもの:酸っぱい食べ物。

酸っぱいものが食べたい、そう思いつつ、ふらっと立ち寄ったコンビニ(ファミマ)で購入したもの:チョコドーナツ。

 

真逆のものやないかい!