みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

やっぱり大都会かも

「中国の田舎≠日本の田舎」というのは、中国在住日本人の中では、半ば常識的事項である。

まず、田舎の概念からして全く違う。

 

日本では、

・駅から遠い

・地下鉄がない

・車必須

などが田舎と呼ばれる場所のような気がするが、

中国では

・電気が不自由(ぶっちゃけ、電気が通ってない)

・料理はかまどで

・上下水道なし

・トイレ共用(近隣住民たちと)、もしくはおまる使用

的な、日本ではありえない状況のことを「田舎」と言っている…気がする。

 

よって、ついウッカリ日本の感覚で「田舎育ちだよ~」と言うと、大変な目に遭う。

改革開放後、近代化を推し進めてきた中国人は田舎を心底毛嫌いし、下に見ているので、「田舎育ちの日本人」は嘲笑の対象となってしまう場合も少なくないのだ。

…いや、アンタたちの言う田舎と、まるっきり違うんですけどね?

 

日本の中では田舎と呼ばれる地域に育った私であるが、今まで電気や上下水道、衛生的なトイレのない環境に暮らしたことはない。

小さい頃から電化製品は何でもあったし、かまどなんて見たこともない。

そいういう意味では、大都会なんじゃないの、私の実家って…。

なんてことを考えてしまった。

 

あ、そうそう。春節休暇中に、例のお坊さんみたいな友人から、「実家に遊びに来ないか」と誘われたんだけど、中国人がわんさかいる中に外国人の私がひとりぽつーん、なんて想像しただけで寒気がしたのでお断りをした。

後日、その友人の実家は文字通り田舎にあって、料理は未だにかまどで、と聞いて、自分の選択が間違っていなかったことを強く実感し、心底ほっとした。

多分、シャワーとかもないんじゃないかなぁ…。良かったよ、行かなくて。