みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

物価に異変アリ

日本は全国的に寒いようですが、私の住んでいる街も今日は寒い!雪降ってます。

しかし昨日はそうでもなかったので、昨晩ひとりで散歩がてらウインドーショッピングをしてきたが、物価に大異変があってちょっと戸惑っている。

例えば、よく行く行き付けのドラッグストア「屈臣氏」(Watson's)にて、いつも買おうか迷っていた、日本製顔用カミソリ3本入り。

私が迷っていた時は19元だったのだが、昨日見たら31元になっていた…。毎回迷っていたので、価格は忘れようもない。なぜこんなに値上がりしたのだろう。

そして、女性用デリケートゾーンウォッシュ。これ、寮に住んでいる女子学生はなぜか皆持っているので、私も買ってみようか迷っていた商品なのだが、15元が27元へ値上がりしていた。(ちなみに輸入品じゃないよ!中国産!)

最大5元前後程度の差なら、それもアリかなと思うが、10元以上も値上がりするってどういうこと…?

中国経済に何かが起こっているのか、それとも元々値段の付け方が間違っていただけなのか、とても気になっている。

 

余談であるが、女性用デリケートゾーンウォッシュ、なぜ皆持っているのだろうかと思っていて、今思いついたのであるが、もしかして、シャワートイレがないからかな。

日本人は習慣として毎日シャワーを浴びるが、そうでもない国出身の人が使っているのかもしれない。

ちなみに、公共トイレでもシャワートイレ標準装備の国、日本出身の私としては、こちらの公共トイレの衛生状態にはとても耐え難いものがある。

私はシャワー・トイレ共用の寮に住んでいるので、自己防衛が必要である。

よって、トイレに行く度に除菌スプレーで便座周りを拭き掃除してから使用している。

また、シャワートイレの代替として、赤ちゃん用おしりふきを愛用中。

いや~、意外と何とかなるものです。