みみずくDiary in China

中国留学中のみみずくによる普段着のChina徒然日記

ローカル顔

どこにでもよくある、取り立てて特徴のない顔立ちのせいか、日本にいた時もどこに行っても道をよく聞かれていた。

実はそれは日本に限ったことではなく、海外に行っても、わりかしどこででも道を聞かれる。アジア諸国では言うまでもなく、甚だしきに至っては、欧州ででも。

ここ中国にいても、13億人いる中国人を差し置いて、少数派の外国人の私にわざわざ声を掛けてくるのだから、一体何なんだろうと思ってしまう。

しかも尋ねられると持ち前のお節介精神をフルに発揮して、ローカルでもネイティブでもそのどちらでもないくせに、何とかお役に立ってやろうと四苦八苦するのだから、我ながら救いようがない。

しかしポジティブに考えれば、それだけローカル顔ということは、外国人を狙った物騒なことには巻き込まれ辛いということだ。

または、性別や年齢、国籍問わず色々な方に「話し掛けやすい」、「話しやすい」と言っていただけるので、フレンドリーな何かを私自身が発しているのかもしれない。

やっぱりラッキー…なのかな。